スイングトレード

スイングトレードで勝つために意識すること

更新日:

スイングトレードで勝つために、私が心掛けているは、以下の通りです。

mohamed_hassan / Pixabay

トレンドを意識する

スイングトレードとは、トレンドフォローの状態、つまりトレンドの方向に利益を伸ばす手法です。

常に相場が、上方向か下方向か、それともレンジになるのか、常に意識するようにしてください。

スイングトレードは、トレンドに乗って、時間を味方に付けて、利益を伸ばす手法です。

トレンドを見極めることができれば、トレンドが続く間は、利益を伸ばすことができます。

一方、レンジの状態や、トレンドが逆の状態でエントリーすると、購入してすぐに相場の向きが変わり、損失が膨らむようになります。

ですから、まずはトレンドを見極めることを徹底して、意識してください。

短期・長期、どちらを狙うか意識する。(利益確定までの時間を意識する)

スイングトレードは、トレンドを見極めて、時間を味方につけて利益を伸ばす方法だと書きました。

でも、その時間は永遠に続くわけではありません。

トレンドには、長期のもの、短期のものがあります。

例えばアベノミクス以降、日本の株価は、数年という長期にわたって株価を上昇させてきました。

これは、長期のトレンドです。

この期間中、たいていの株は、長期に保有し続ければ、株価が上昇したので、利益を得ることができました。

ですが、このような長期のトレンドは、いつ始まって、いつ終わるかが判断しづらいという難しさがあります。

長期の中では、一時的に下がっている時期もあり、そこでエントリーすると、損失を抱えることになりますし、もしそこで長期のトレンドが終われば、損失が拡大することになります。

では、短期トレンドとは、どのような状態でしょうか。

短期というのは、数日~10日程度のトレンドをとらえることを考えます。

株価の動きを波で考えるならば、上りの1波をとらえるというイメージです。

この場合、波の底でエントリーし、波の終わりまでにエクジットできれば、利益を得ることができます。

 

イメージしてほしいのは、長期トレンドの中に、短期トレンドがいくつも含まれているということです。

長期は、長期間保有しつづけて利益を伸ばすことができて、その間の売買は少ない。

しかし、一時的に損失が出たり、利益が減ったりする場合がありますし、昨今でいうと北朝鮮のリスクなどで、一時的に株価が大きく下がることもあり得るというリスクがあります。

長期は、数日間で売り買いを行います。

その間はトレンドが変わらないので、含み損を抱えることも少ないでする、北朝鮮の問題などリスクに直面する可能性も低い。

ただしトレンドの開始を正確に見極める必要があります。

 

私の実践しているのは、短期のトレンドをとらえる方法です。

 

勝敗より損益率

トレードを行うと、勝率が気になります。

しかし、投資は勝つこともあれば、負けることもあります。

大切なことは、勝率ではなく、損益率です。

勝ち負けを繰り返した結果、資金が増えているかどうかが重要なのです。

 

スイングトレードは、一時的に損失が発生する可能性があります。

もし勝率にこだわって、そこで損切りをしてしまったら、その後発生する利益を得ることはできません。

一方で、損失が膨らんでいるのに、勝率にこだわって持ちすぎてしまい、損失が膨らむことがあります。

つまり、ある程度の損失は許容するが、トレンドが変わった場合は損切りすることが大切です。

そして、トレンドが続く場合は、利益をのばします。

そうして価値負けがあっても、損失が少なく、利益が大きくする、損小利大の状態にするのが、スイングトレードの考え方です。

そして、それを判断する指標が損益率です。

勝ちパターンを見つける・守る

理想を言えば、いつでも、どんな時でも、勝てることが望ましいですが、それは不可能です。

また、生活スタイルにより、勝てる条件が限られてくる場合があります。

そんな中、安定して利益を得るには、自分が得意で、損益率も高いパターンを見つけ、.それを繰り返すことです。

実は、勝ちパターンもずっと通用するわけではありません。

相場環境が変わると、いきなり損益率が悪化する、勝てなくなる場合があります

その時は、原因の究明と、手法の調整を行う必要がりますから、たくさんの手法を覚えるのではなく、一つの手法を突き詰めて理解し、調整をしながら使い続けることが、相場で生き延びる方法だと考えます。

私の場合、それが「5日株トレード法」であり、それに加えて使っている、エントリーとエクジットのマイルールになります。

 

まとめ

私が、スイングトレードで勝つために意識していることを書きました。

それは

  • トレンドを意識する
  • 短期・長期、どちらを狙うか意識する。(利益確定までの時間を意識する)
  • 勝敗より損益率
  • 勝ちパターンを見つける・守る

ことです。

この記事が、皆様もお役に立てたら幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

-スイングトレード

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.