兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。

スイングトレードで勝つためのブログ

勝つためのノウハウ

スイングトレードのレベルをあげる おすすめ書籍 その2

更新日:

トレードの勝敗を決める要素は何だと思いますか?

そう質問されたら、皆さんどう答えますか。

ファンダメンタル、テクニカル、たくさんの手法、たくさんのインジケーター、いろいろな答えが出ると思いますし、複数上げる人がほとんどだと思います。。

では、メンタルを要因に挙げる人は、どれくらいいるでしょうか。

それは少数派だとおもいますし、メンタルを一番の要因に上げる人は、かなり少ないでしょう。

今回、紹介する書籍は、トレードにおけるメンタルの状態の大切さを教えてくれるものです。

さらに、実はメンタルが最重要だということも理解できるものとなっています。

ゾーン 最終章──トレーダーで成功するためのマーク・ダグラスからの最後のアドバイス

 

AMAZON商品説明抜粋

マーク・ダグラスはトレーディング・ビヘイバー・ダイナミクス社の代表を務め、金融業界の有力者や大手企業から広く尊敬を集めているトレードのコーチである。約20年間にわたって、多くのトレーダーたちが自信、規律、そして一貫性を習得するために、必要で、勝つ姿勢を教授し、育成支援してきた実績がある。

ダグラスにとって、トレードで成功を収めるカギは、網羅されたマーケット分析や最新型の「システム」ではない。投資家自身の心理の強化にある。そしてそのためにはトレードを確率的視点から考察し、適切な中核的信念を取り入れて「勝者の心構え」を持つ必要があると主張する。「ゾーン」状態に達したトレーダーは、マーケットが次にどうなるか知る必要はないし、気にしない。「自分」が次にどうしたよいか知っているのだ。そこには決定的な違いがある。

本書では、投資家がトレードで一貫した結果を出せない隠された理由を明らかにし、奥底に潜む心の習性がもたらす障壁を乗り越えるため、実践的なプロセスが提示されている。ダグラスはマーケットの神秘に挑戦し、見事にひとつつひとつそれを明確にした。すべての株式トレードを支配する「不確実性の原理」を本書から理解すれば、ランダムな結果を大局的に見て、リスクの本当の現実を受け入れられるようになるだろう。

本書から、マーケットで優位性を得るために欠かせない、まったく新しい次元の心理状態を習得できる。「ゾーン」の力を最大限に活用し、大きく飛躍してほしい。

私の感想

・含み益が伸びるまで我慢できずに撤退してしまう。

・含み損を抱えた状態で、相場は悪化している。でもなぜかロスカットできない。

・しっかりとした、数値管理できるルールがあるのに守れない

・ある程度、優位な勝率がある手法を使っているのに、ある日突然勝てなくなる。

・負けると混乱して、むちゃなトレードをし始める。

 

そんな厳しい経験をしたことはありませんか。

きっと多くの人が、そういう体験をしたことがあると思います

では、その原因は何でしょうか、同じことを行採用にするには、どうすればいいでしょうか。

この本は、それらが、メンタルにかかわる問題だと教えてくれます。

 

実は、この本は具体的なトレードテクニックなどはほとんど触れられません。

株の本につきものの、チャートや挿絵などもありません。

でも、なぜ、失敗するのか、トレーダーのメンタル面から、その時の心理状態とそれによってひきおこされる問題が明らかになります。

 

そして、トレードが確立に基づくゲーム

・優位性のあるルールが、それを機械的に繰り返す。

・現在の情報だけで判断する。やばいと感じたらすぐに撤退。

・未来に期待しない。(待っていれば戻ってくるはずと損切を伸ばさない)

・トレードは、負けが付きまとう。ただし、優位性のあるルールで、統計的にプラスにする。

・トレーダーは、マーケットが次にどうなるか知る必要はないし、気にしない。

という考え方が重量なことを教えてくれます。

 

その結果、

確率のゲームと考えられるならば、状況によってメンタルが揺らいだりしない。

確率のゲームと考えられるならば、含み損を抱えたまま。ホールドしない。

確率のゲームと考えられるならば、利食いのタイミングを間違えない。

ことが実現できます。

 

この本は、読めばすぐに効果が出るというものではありません。

何度か繰り返し読むうちに、実体験を伴ってだんだんわかってくると思います。

わたしもこの本は、半年前に買いましたが、その時に読んだときは「ふーん」という状態でしたが、今読むとむちゃくちゃ腑に落ちる内容でした。

いま、割と損切に躊躇しないのは、この本を読んだからだと思います。

以前は、含み損を巨大化させることがありましたが、今はあまりありません。

興味があれば、皆さんも是非読んでみてください。

私は特に、

・損切に失敗する。
・損切が怖いので、思わず持ち越してしまう。

など、典型的な失敗を繰り返している自分にとっては、凄く参考になりました。

 

実は無料(AMAZON PRIME会員ならば)

恐ろしいことに、現在この本は、アマゾンプライム会員ならば「キンドル」に無料で落とすことができます。

有料で購入した私は、悔しさでいっぱいです。

期間限定かもしれませんので、お急ぎください。

 

本当におすすめするのは、CD版

実は、この書籍にはCD版があります。

本当におすすめなのは、CD版(音声板)です。

音声ならば、通勤中や休み時間に、何度もくりかえし聞き直すことができます。

だから、身につくのです。

何度も聞き、自分のトレードをも直すことで、少しづつトレードスタイルが改善していくことが実感できます。

 


(音声(CD)板がこちらにあります。)

 

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

ブログランキングに参加

-勝つためのノウハウ

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.