5日株トレード法

FAQ 5日株トレード法&私の運用 これまでにいただいた質問の回答まとめ

更新日:

このブログでは、スイングトレードで勝つ手法の一つとして、「5日株トレード法」を提案し、自分でも運用し、結果を報告しています。

これまで旧ブログを運営していく中で、コメントやメッセージとして寄せられた質問に回答してきました。

新しいこのブログを立ち上げるにあたり、質問と回答をまとめようと考えました。

5日株トレード法 の質問

  1. どのような手法でしょうか
    株価がある時点から大きく動くブレイクアウトを使用し、その伸びで利益を得る手法です。
    詳しくは、作者のHPや私の記事を参照ください。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    仕手株・注目株 5日以内にくる銘柄を買う。 」
    -
  2. どんな作業をするのですか
    スクリプトと呼ばれるチャートソフトのプログラムを使って、候補銘柄をスクリーニングします。
    その後、教材のルールにしたがって、銘柄を絞り込みます。
    あとは、株価の動きをみてエントリーします。
    詳しくは作者のページで確認ください。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    仕手株・注目株 5日以内にくる銘柄を買う。 」
    -
  3. 勝てますか
    運用成績は作者も私も公開していますので、ご参照ください。
    また、ブログランキングで上位の方で、5日株トレード法をメインで非常にパフォーマンスの高い結果を出している方もいらっしゃいます。
    私はかなり有効な手法だと思います。
    私が5日株をやる前に検証を行った記事はこれです。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    「5日株トレード法」の優位性の検証
    -
  4. 毎日何銘柄くらい候補が出るのですか
    相場によります。多いと200.少ないと数10です。
    アップトレンドが続くと多くなり、2018年1月末以降から4月前半までの、昨毎日上下する相場だと減ります。
    その中から、教材のルールで、上昇する確率の高い銘柄を選びます。
    私は、そこに自分の相場観を加えて選別を行っています。
    -
  5. 5日株トレード法は、情報商材検証ブログで、利確ルールがないと書かれていますが、ヨシさんはどうしていますか。
    利確ルールがないというより、伸ばすだけ伸ばそうという考えだと思います。
    もちろんトレンドが崩れたら撤退です。
    私はあいまいだと思っていませんが、気になる方は私のブログにも撤退の考え方が書いてあるので参考にしてください。
    私経由で教材をご購入いただければ、特典として私も考え方をお渡ししています。
    -
  6. 5日株トレード法は、情報商材検証ブログで、損切・撤退ルールがないと書かれていますが、ヨシさんはどうしていますか。
    これも利確と同じです。
    損切りを少し深くすると、短期のオーバーシュートにかからず、長期のトレンドをとらえることができる可能性や勝率が上がりますが、損失は大きくなる可能性があります。
    要はバランスだと思います。
    私は、2018年4月時点では2%-4%でロスカットしています。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    「安定して利益を出す方法 その2 損失を理論的に設定する」
    -
  7. 一日の作業時間はどれくらいですか。
    多分30分から1時間くらいだと思います。
    それは数10-200くらいの銘柄から、確率の高い銘柄を抽出するので、その作業時間です。
    実は、そこを省力化する方法はあって、それは私から購入していただいた方への購入特典の中で書いてます。

私のやり方について

  1. 使っているツールについて
    「5日株トレード法」は、スクリプトというプログラムをチャートソフトに読み込ませて、スクリーニングを行います。
    「5日株トレード法」で想定されているチャートソフトは、カブドットコム社の「KABU-STATION」 と 株式会社ゴールデンチャート社の「GC HELLO TREND MASTER(R)」です。
    私は、GC HELLO TREND MASTER(R)を使用しています。
    -
  2. 作業時間はどれくらいですか。
    帰宅後、当日の取引を振り返りブログを更新 60分
    5日株のスクリーニング 30分-120分
    5日株に一部自分の解釈を加えている部分があって、その分時間が伸びている感じです。
    -
  3. 使っている証券会社はなんですか。
    カブドットコムです。
    リターン注文など自動売買系の発注ができるからです。
    手数料でいえばSBIやライブスター証券などが安いと思います。
    -
  4. 信用取引は使っていますか
    信用のメリットは、勝てるなら資金が効率的に運用できることです。
    私も2倍程度で回していました。
    ただし、2018年1月末以降は減らしています。
    株式市場が不安定だからです。
    -
    信用取引は、負けた時のダメージはでかいです。
    -
    特に今回のような暴落相場では、たくさん保有していた場合、一発破産になる可能性があります。
    -
    そもそも5日株自体、動きの大きい小型株を使うので、値動きは激しい。
    それに加えて信用で資金を大きくすると、負けた場合のダメージが心配で、作者のマニュアルでも信用はしないように書いてあるのだと思います。
    -
  5. 一度に扱う銘柄数はいくつでしょうか。
    柄数を増やすと、値動きが激しすぎて、疲れます。
    -
    特に信用で、ロットサイズ・銘柄数を大きくすると、損益の動きが激しいです。
    どの銘柄がいいのかわからなくなります。午前10時には20万以上勝っていたのに、10分後には0とかマイナスになるというとんでもない動きが毎日になります。
    最近はできるだけ銘柄を増やさない方向にしています。
    -
  6. 損切りルールを教えてください
    基本的にいくつかの選択肢があり、どれかを使います。
    ①利益がある場合は、利益が0になったら撤退。
    ②2-4%の損失でロスカットする。(損失の大きさは実際のデータで判断)
    ③日中足の動きで判断
    -

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

-5日株トレード法

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.