勝つためのノウハウ

より長期に、勝率高く、穏やかに。スイングトレード銘柄選びの新戦略。

投稿日:

 

qimono / Pixabay

 

日経平均株価が24000円を先週超えて、バブル期以来の最高値を更新しました。

個人投資家とすれば、これはもろ手を挙げて歓迎する話でもなく、今後何の変化点になるのかと警戒する場所だと思います。

例えば、これがピークなら相場はどうなるのか、とか、資金がどこに流れるのかとか。

ともかく個人投資家にとって、生き延びる戦略を日々考えることが大事なわけで、私もそれを繰り返そうと思います。

今回、2週間前に記事にした、「安定し、長期で利益を獲得できるか」の中間のまとめを考えたいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いします。

トレード日記ランキング

安定し長期で利益を獲得できるか。新たな挑戦 朝注目銘柄。9月18日。

比較的長期を狙う考え方とテストで選んだ銘柄

今の私の方法は、

・一日~数日程度の株価の伸びを切り取る
・購入価格を割らないように底値(サポートライン)を見極める
・株式の上昇のタイミングはブレイクアウト

ですが、最近の相場だと切りとる波が1-2日と短くて、エントリーしてからも緊張感が続くという問題があります。・

スイングトレードといっている割に、時間軸としては少し短いかなと思っています。

じゃあ、もう少し1週間-2週間放置で、利益を増す方法がないかと考え、選んだ銘柄が、以下のものです。

3927 アークン
6086 シンメンテ
9746 TKC
4549 栄研化学
6289 技研製作所
6573 アジャイルMN
6662 ユピテック
6957 芝浦機械
7185 ヒロセ通商
9980 マルコ

ロジックは、ほとんど同じですが、

・比較的長い時間足(日足週足)で、トレンドが発生している(しそう)な銘柄。
・影響のある厳しめのレジスタンスラインがない
・短期でもトレンドが出ている、出ていそう。
・決算が良いなどのポジティブな材料がある

という条件を加えてみました。

2週間後の結果

2週間放置したと考えて、株価を追跡しました。

リストを掲載した翌週の月曜(2018年9月18日)の始値を基準に、どのような株価動きになるか、調査しました。

結果は、以下の通りです。

2018年9月18日の始値を100としたときの、増減を表にしました。

一番下の行が初日で、上に行くほど日が進むようになっています。

2週間後誤は、「6662ユビテック」を除けば、他は上昇しています。

3827
アークン
4749
栄研化
6086
シンメンテ
6289
技研
製作所
6573
アジャイル
6662
ユピテック
6957
芝浦機
9746
TKC
18/09/28 116.4% 110.0% 103.0% 115.2% 106.3% 95.8% 108.0% 110.9%
18/09/27 114.7% 110.4% 104.5% 113.2% 106.7% 95.1% 108.0% 109.8%
18/09/26 112.1% 109.8% 103.5% 112.2% 110.7% 97.2% 107.2% 107.8%
18/09/25 110.4% 107.5% 99.4% 110.2% 118.4% 98.8% 106.8% 108.0%
18/09/21 111.0% 106.1% 101.1% 109.8% 124.3% 100.5% 106.0% 105.5%
18/09/20 110.7% 106.1% 100.6% 110.0% 107.9% 99.8% 102.4% 103.4%
18/09/19 107.5% 105.4% 103.0% 110.6% 110.3% 98.1% 102.4% 102.6%
18/09/18 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%

それをグラフ化しました。

それぞれの銘柄の株価の動きと、平均の動きを示しています。

平均は赤の太線になっています。

 

2週間後、8銘柄中でマイナスになるのは1銘柄のみで、あとはプラスです。

全銘柄の平均値(赤太線)は、最終日に108%となっています。

ということは以下のような買い方で、放置が可能ということです。

選んだ銘柄すべてを同程度のコストの範囲で買う。(例えば50万円ずつ買い付けるなど)

あとは、放置する

この方法でも、0.5か月で8%の利益がありますから、1年だと8%×24=184%の利益となります。

ちなみに、グラフなかで、「6573アジャイル」が値上がりのピークを過ぎて下がってしまっているので、これを下がっている途中に利確するとすると以下のチャートになります。

 

あるていど資金管理を行ったという過程になるのですが、平均は108%から110%に上昇します。

まとめ

銘柄選びに、中期的な視点を織り込んで、銘柄を選択しました。

その銘柄を所有することで、数週間のトータルで、利益を生むような、比較的穏やかなトレードを目指しました。

その結果、2週間で8%-10%の利益をとれることが分かりました。

まだ、この取り組みも始まったばかりですでの、今後も銘柄を入れ替えつつ成績を見ていきたいと思います。

今回の視点は、毎朝の銘柄選びにも良い影響をあたえてくれるような気がします。

 

これからも応援よろしくお願いします。

トレード日記ランキング

-勝つためのノウハウ

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.