日経225先物 情報&集計

日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」 第8-10週の成績について

更新日:

Free-Photos / Pixabay

なぜトレードするか

先週書いた父が病気で倒れたという件。

老いた両親の話。

当面の目標として、本当にやばい状態になった時、自分がフリーで動けるようになりたいという思い。

何時でもサラリーマン辞めても、しっかりと生活できるようになりたい という思い。

そんなことを、父が倒れたという記事の時に書きました。

 

その後、日系先物のトレーニングを続ける中で、思い通りにいかない。

やってはいけない負け方を、何度も何度も繰り返す。

やればやるほど苦しくて、もうやめようと思った時期がありました。

大事な友人にトレードをもう引退すると連絡したこともありました。

 

トレードって、自分の嫌なところが全部出るんですよね。

いい加減なところ、判断が遅いところ。

自分の人生の縮図がそこにあると感じています。

だから、やめたくなるほど苦しいんでしょうね。

 

でも一方で、そこを突破したい。

自分を超えたい、いままであきらめていたレベルに行きたい。

そうも思います。

 

だから、いま、トレードを続けているのは、きっと「自分」を超えたいんだろうなあと感じています。

 

それで、今取り組んでいる、日経225miniの先物取引スキャルピングトレードは、本当に素の自分が出るトレード法です。

 

自分に打ち勝つために、9月の中旬に投入した新しい教材「スーパースキャルピング225」という情報商材の第8-10週の結果を振り返ります。

 

私も両親の健康やサポートという悩みを抱えています。
そんな同志の方々に良い情報が出していきたいと思います。
応援のクリック、よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

 

教材の感想と、第1週の結果はこちら↓↓↓↓

日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」導入と第一週の成績について

 

学習開始後8-10週目の成績(2018年11月19日-12月8日01:00)

第8-10週の結果です。

取引回数が多いのは、データを残す目的と、時間別の違いを感じるために、できるだけ長時間市場に入っているからです。

仕事が早く終わった場合は、帰宅時から、深夜までPCを起動してチャンスがあれば判断するという方法です。

実際は、もっと効率用よく、少ない回数でやりたいのですが、今はどの時間にどういう特徴があるかか体感したくて、回数を多くしています。

勝率に関して、引き分けの場合は除外しています。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 23 71 7 76%
(前回86%)
合計額 -37460 48678
値幅(円) -16.29 6.86
損益 11218
利益率(利益/初期資金) 5.61%

前回86%だった勝率は、86→76%に劣化しました。

一方で、負けの時の値幅が、半分くらいになっています。

不調との闘い

とにかく私の傾向は、コツコツドカンです。

先週も、3日間は全勝という驚異的な成績だったのですが、2日間に大きな損失をだして利益を失うという流れです。

先週 その原因は、以下のように書きました。

①今週は日経平均の暴落や暴騰が続き、値動きが荒かく、逆方向にトレンドが出たときの動きが速くロスが大きくなった。

➁負けると熱くなって、連続してエントリーしてしまって、連続負けになる。

わかっている、でもできないというのを、何度繰り返すのでしょうか私は。

でも、治らない病とはいってもあきらめるわけにもいきませんから、研究しました。

 

スーパースキャルピング225は、相当強力なロジックです。

サポートの体制も非常にいいです。

でも、なぜか不調の時期が発生します。

 

金曜の記事に書いたように、私は突然調子を崩すことが多く、この3週間はその不調と戦っていました。

最後の総合成績のグラフを見れば、8-10週の間、大きくマイナスをしながら持ち直しているのがわかると思います。

自分の結果を分析し、負けやすい部分、不調につながる場所や時間やチャートを分析し、それを発生させないためにどうすればいいか、3週間かけて考えました。

その結果できたのが、追加マニュアルです・

だから、記事の中で「私が苦しんだところを華麗にスルーしてほしい」ための追加マニュアルと書いていますが、まったくもって事実です。

そのおかげで、不調の間も、勝率は下がったけれど、その分一回の負けが小さくて、プラスになっています。。

学習開始後の総合成績

スーパースキャルピング225の学習開始からの総合成績は以下の通りです。

利益は伸び続けています。

初期資金から60%ほど利益が出ています。2.5か月(10週)の利益としては十分でしょう。

しかも、実質は初期資金の3分の1しか資金を使っていません(日経225ミニ1枚の証拠金は7万円程度)

もし、資金を全部つぎ込めたら、この2.5か月で、利益が60×3%(日経ミニ3枚)ですから、利益が180%を超えます。

資金が10週で2.8倍になるということですね。

日経225先物取引は、資金効率としては、非常に効率のいい投資法だと思います。

特に現在のように株式市場が荒れているとき、安定して利益を出せるのは大きいですね。

ですので、さらに本気で取り組みたいと思います。

 

もちろん両刃の剣ですから、しっかりした方法を身についていないと、一気に資金を失います。

だから、「スーパースキャルピング225」をつかっています。

そして、追加マニュアルという武器を作りました。

 

学習開始からの総合成績↓↓↓

前提条件

・初期資金は20万円

・日経先物は、まずは日経225ミニ一枚で運用開始します。
225ミニ1枚は、100株相当。日経平均が5円動けば500円となります。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 110 345 31 76%
合計額 -279062 398210
値幅(円) -25.37 11.54
損益 119148
利益率(利益/初期資金) 59.57%

 

まとめ

日経先物の取引の手法として、「スーパースキャルピング225」を始めました。

手法は分かりやすく、サポートもよい教材でお勧めしたいと思います。

開始8-10週目も、何とかプラスで終わることができました。

さらに、改善の余地はあるので、取り組んでいきます。

私のメインのトレードスタイルはスイングですが、今後もスキャルピングに取り組んで、メンタルと収支を安定させたいと思います。

 

私も両親の健康やサポートという悩みを抱えています。
そんな同志の方々に良い情報が出していきたいと思います。
応援のクリック、よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

-日経225先物 情報&集計

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.