日経225先物 情報&集計

日経225ミニ デイトレテスト1週目 スイングトレーダーの挑戦

更新日:

いま夜間に取り組んでいるものに、「日経225ミニ」のデイトレが有効かどうかのテストです。

もちろん、スイングトレードをやらないというものではなく、相互補完にならないかという考えからです。

いま、毎朝の銘柄選びの中で、夜間に日経やNYダウの先物の動きを見ています。

そのチャートを見ているときに、意外と分かりやすい動きをしていると感じたので、興味を持ったのが日経平均の先物に興味を持った理由です。

また、為替取引でも株取引でも、スキャルピングという、方向性が出た短時間を切り取り、値幅を利益をとる方法があり、市場を監視できるならやってみたいと思っていました。

スイングだと昨日までは絶好調なのに。今日いきなり状況が変わるという怖さがあるのですが、スキャルピングなら数分で完結するので、日を跨ぐ怖さがありません。

昼間は本業で相場を見れませんが、夜間は見ていられますし。

ですので、時間がある時にやるのによいですし、先物の動きをダイレクトに体感できるメリットもあるなあと思っています。

おもしろそうという興味が一番なんですけどね。

日経225先物取引を研究中です。兼業トレーダーの一つの選択

勉強の仕方

まずは、過去学んだFXのチャート読みを基礎にしています。

自分のリソースを活用してみようと思っています。

それでやってみて、わからないところがあれば教材を求めるなり、情報収集をやろうと思っています。

テスト開始

まず。先々週から過去チャートで仮想のデモトレードをやりました。

仮想のトレードでは、勝率が8割くらいあって、利益もあったので、実際のトレードに置き換えたらどうかと思いました。

そこで、日経225ミニという、比較的少ない証拠金で行える先物商品で、テストを開始しました。

日経ミニ225の特徴

例えば日経平均株価が2万3000円だとしたら、「ミニ」1枚は(×100で)230万円となります。「ラージ」1枚は、(×1000で)2300万円となります。

ここからは現実的に「ミニ」の話に絞ります。

現物取引ならそのまま「ミニ」は230万円用意しなければ買えませんが、先物ミニなら、証拠金と呼ばれる担保金を預ければ、取引できます。

証拠金は1枚当たり6万3000円と、現物取引の場合(230万円)より少額で取引可能です。

もし利益が出たら、証拠金は戻り、利益になります、

たとえば23000円で買って、23100円で売れれば、100×(23110円-23000円)=10000円が手に入ります。

10円上がるだけで、利益は1000円÷23000円で4.3%になります。

少額の資金で始められ、利益も大きいのが特徴です。当然損失も大きくなります。

今回は、最初はミニ1枚、途中からミニ2枚でトレードを行っています。

トレード結果

最初の1週間の結果です。

勝敗 17勝4敗 勝率80%
損益 -1378円

えっ何これ!って思いますよね。

8割も勝率があるのに、トータルで負けるわけ?

実は、負けは最終日の最後のトレードで、大負けしたからです。

鉄板だと思っていたチャートで、いきなり逆行し、いつか戻るだろうと監視していたらどんどん逆行したという、典型的な負けパターンをやってしまいました。

ロスカットは目安はあるんですが、裁量にしているので、いつか戻るというのが判断を遅らせましたね。・

相場は、停滞→加速→停滞→加速を繰り返すので。戻るはずと耐えていると、ずるっと一気に崩れるんですよね。

だから早めの撤退が正しいのに、今回はできませんでした。

「負けてもいい、トータルで勝てれば」というのがトレードの基本ですが、どうしても我慢してしまう弊害が、ここに出ましたね。

 

あと、利益を伸ばすのが苦手というのがあります。

スイングでも握力が足りないので手放した瞬間爆謄が多いのですが、こちらも利益は小さいのに損失は大きいという、いつもの傾向が出ています。

もう少し、勝ちパターンをしっかりさせて、握れるようにしたいと思います。

 

しかし裏を返せば、ある程度勝率はあるので、損失を抑えられれば、損益を安定させることができるということですよね。

 

まとめ

勝率から見て、取り組む価値はあると思いました。

ただし、利小損大の傾向は顕著で、スイングにも共通する弱点なので、そこはルール見直し改善していきたいと思います。

もう少し、先物取引の情報を集めながら、良い教材があれば検討したいとも、思いました。

毎日応援クリックありがとうございます。
今日も良い情報が出せていたら幸いです。
今後も応援お願いします。

トレード日記ランキング

-日経225先物 情報&集計

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.