日経225先物取引 実績

日経225先物スキャルピング結果 12月7日 勝率75% 利益率15% (追加マニュアルサポートあり)

投稿日:

皆さん、こんばんは。

ヨシさんです。

今、日経225先物(夜間)で、スキャルピングのトレーニングしています。

教材は、「スーパースキャルピング225」を使用しています。

 

追加マニュアルの記事を書いたところ、メッセージ欄に「私にも譲っていただけませんか」という書き込みが何件かありました。

興味がある人が、いるんだなと、なお一層うれしくなりました。

一方で追加マニュアルの作成は、私とトレーダー仲間の長期のディスカッション(いや、うちの仲間の研究会は死ぬほどやるんですよ。想像を絶する時間の議論を)のアウトプットです。

なので、私のブログ読者アンド購入者で限定で渡して、あまり広めないというつもりだったので、どうしようかなと迷っている部分があります。

コメントでの返信は、人によってはメアドの情報等が書かれているので控えさせていただき、直接メールで回答しますので、しばらく待っていただけますか。

 

相変わらずの勝ちづらい動き。絶好調の後に不調が来る予感。しかし、今日は冷静でした。

さて、いつもの内容に戻って、今日の成績です。(8日 0:40時点)

まだ、数回トレードする可能性がありますが、現時点の成績は以下の通りです。

12月7日

18戦12勝4敗2分け
勝率(引き分けのぞく)  75%
獲得した値幅      115
 
利益率         15.3%
所要時間        4時間

負け最大        15円

代表的な勝った場所(青〇)、負けた場所(赤〇)は以下の通りです。

5円の小さな利益の場所は記載していません。

今日は、スタートが非常にやりづらい日でした。

実は私は、今日、恐怖に震えながらトレードをしていました。

なぜなら、今日は、私が大負けすることが、ほとんど予想できる日だったのです。

そう、DEATH NOTE(デスノート)に「ヨシさん 200円負け」と書かれているはずの日なんです。

 

私の癖として、勝率が神がかった(勝率100%)次の日は、ぼろ負けってパターンが多いです。

おんなじトレードルールでやっても、ほんの少しの違いがあって、それが勝てない要因になるのか?なぜか数回負けます。

そうすると、まったく勝てる気がしなくなるというか、いつもやらないミスを連発するというか、まるで前日のインチキな勝率の罰を受けているみたいに、負けるんですよね。

本当に勝てないんですよ。

そのとき、どれだけ私がダメージを受けるか。研究会の仲間が知っています。(笑)

そして、気持ちが荒れまくって、復讐するようにトレードの勉強やトレーニングをして週末を過ごす。

ちょっと落ち着いて、次の一週間が始まり、月曜火曜が調子が良くて、水曜日と金曜にぼこぼこにされて利益の多くを失って・・・・・

 

そういう地獄のループを、週ごと繰り返しています。

なので、勝率やトレード回数のわりに利益の伸びがゆっくりなんですよ。

 

だから、今週ずっと高い勝率で勝っている今日は、負けることが決まっていた日でした。

 

加えて今日は、相場も難しい傾向にありました。

最初の数時間は、値幅と値動きがないので、更に出来高がないので、反対側に値がびょんびょん飛ぶんですよね。

最初の2回。勝ったと思った瞬間、逆行して5円負けを、何度か食らいました。

 

でも、いつもなら、最初に連敗すると完全にメンタルが死ぬんですが、今週は追加マニュアルがあるので冷静に判断できて、前半の連敗を、後半の連勝で取り返しました。

また、今日がいいのは、負けの最大の値幅が小さい(15円)ということです。

これまで、負けるときの最大の値幅は、30円とか、ひどいと50円くらいになることが多い状態でした。

私の負けパターン

①負ける

➁取り返そうとする 勝っているトレードも、利益を伸ばそうとしすぎて負けに変わる

③焦って、いつもはやらないタイミング(微妙なんだけどダメなタイミング)でエントリーする。

④逆行するけど、体が硬直して、損切りができず、大負けになる

⑤死にたくなる。壁をグーで殴る。心の中で絶叫する。

しかし今日は、最大の負けた幅が、15円という小さい値幅に抑えることができています。

ですので、今日トータルで負けていません

 

先物の怖いところは、調子を落とすと、本当に訳がわからない間に、大きく負けてしまうという点ですね。

なので、追加マニュアルのようなルールを作って、負けを減らしています。

きっと、「スーパースキャルピング225」などで、先物をやった人は、実感しているでしょう。

 

ともかく今週末は、日経225先物取引を始めてから、初めて自分を嫌いにならずに済みそうです。

私のリンクから買っていただいた方へのサポートです。

今日の夜間の8-10前台は、明確なブレイクポイントもなく、入れない状態が続きましたね。

22時30分で大きなブレイクがあるのですが、それまでの動きが弱くて、方向性がないので、どこで入っていいかわからないですよね。

レンジの動きなので、下手に入ると即ロスカットを食らいますからね。

 

実は、今日も、追加マニュアルで理解できる必殺タイミングがあります。

この図のブレイクの後の、22:30周辺の大ブレイクも取れますよ。

 

今、チャート全体を見ると、白矢印のところって、いい感じじゃないですか。

チャートを見て、「何が難しいの?ブレイクしそうな形になってるじゃん」って突っ込んだ人もいると思います。

でも、考えてください、これをリアルタイムで判断する必要があるんですよ。

後ろが見えていない状態で、ここがブレイクで、このタイミングで入ろうって、明確に判断できますか。

(画面は12月7日21:20-23:00までのMT4のチャートになっています)

 

画面に対応したカブドットコムのチャートを見てください。

チャートの中に、ラインを1本見つけることができます。

そのラインと、白矢印の位置関係を見れば、ブレイクの理由が分かります。

追加マニュアルの、「1.負ける確率を減らす」の最後尾の説明が、まさに今日の白矢印のポイントです。

是非考えてみてください。

 

これを取れれば、23:30のブレイクも取れます。

私は、この記事を書いていたので、エントリーが遅れて15円しか取れませんでしたが。(泣き)

 

スパイ防止法発動か

研究会の仲間から「お前は詳しくバラしすぎる。」というお叱りのラインももらいました(笑)

いいんですよ、応援されるのはうれしいですから。

まあ、でももう少しボヤかそうかな(笑)

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

 

-日経225先物取引 実績

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.