兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

日経225先物取引 実績

日経225先物スキャルピング結果 12月10日 24:45時点 勝率75% 利益率20% 4連敗からの復活

投稿日:

皆さん、こんばんは。ヨシさんです。

今、日経225先物(夜間)で、スキャルピングのトレーニングしています。

教材は、「スーパースキャルピング225」を使用しています。

今スキャルピングを学ぶ理由は、最近の乱高下相場では、スイングトレードと相場の時間軸がずれていて、利益につながりづらいからです。

毎日コロコロ相場が変わる今は、スキャルピングが良いと考えて、取り組んでいます。

 

今日は、どうだったでしょうか。

振り返りたいと思います。

 

やっぱり発生した4連敗で-80円。しかし冷静にリカバリーしました。

先日も書いたように、成績が良いと大崩れする癖が私にはあります。

先週は、幸運なことに、その日の前半負けても、冷静にリカバリーできましたが、不安はいつも付きまとっています。

さて、いつもの内容に戻って、今日の成績です。(10日 24:45時点)

まだ、数回トレードする可能性がありますが、現時点の成績は以下の通りです。

12月10日

20戦15勝5敗
勝率(引き分けのぞく)  75%
獲得した値幅      150円
 
利益率         20.0%
時間          5時間30分

負け最大        20円

 

実は、今日は開幕4連敗を含む、5回の負けがありました。

マイナス幅は85円で、スタートとしては、非常に厳しい状態でした。

今日は19時から20時30分までレンジ相場でした。

先週末、大幅下落という大相場があったので、今日は反動で閑散としているのではないかと想像していましたが、その通りでした。

私が負けたのは、主にこの時間帯です。

一応、レンジ相場の中に、追加マニュアルに書いた危険な条件がある場所だったのですが、逆にそれを超えれば大きく動くので狙いました。

大きく動くためのサインは確認したのですが、いかんせん出来高が少なく、ふいに大きな注文が入ると反対側に飛ばされてロスカットという状態でした。

そこで、やめてしまえばいいのですが、つい自分のロジックの汎用性を知りたくて、何度かエントリーしたところ、全部負けてしまいました。

ロジックが悪いというわけではなく、気持ちが前がかりになって、エントリーがちょっと早くて、エントリー直後に飛ばされてロスカットというパターンでした。

あと少し、30秒様子を見たら、判断が違ってくる状況でした。

入って失敗したのが、赤矢印部分です。

MT4のタイミングと違っているのは、私のブレイクアウト判断のタイミングが、若干違っているためです。

 

この4回の負け時点で、-80円だったので、かなりメンタルはダメージを受けました。

「はらやっぱり」「どうせ」「何時まで経っても上達しないな」

などの、いやな感情が出てくるので、困りました。

なので、もう、ロボットのように自分のロジックに従うようにしました。

それで、5円10円を重ねていけば、きっと改善できると考えて、トレードを行いました。

その結果、5円勝ちの小さい部分は載せていませんが、青丸のところをしっかりと取ることができたので、大きく挽回できました。

 

追加マニュアルサポート情報

大きく取れた場所のいくつかは、追加マニュアルの「1.負ける確率を減らす」の章の○○線を意識すると見えてくる場所です。

また、最後の1回の大きく取れた部分は、追加マニュアルの「2.勝った時の値幅を上げる」を参照ください。

まとめ

結局、後半、大幅に改善して、+150円という成績になりました。

後半は11連勝という、驚異の勝率が挽回をサポートしてくれました。

おかげで証拠金に対し20%という、驚くほどの成績にまとめることができました。

やはり、勝率の高いロジックを使って、機械的に判断していくのが、いい結果を生みますね。

その機械的に判断できるロジックというのが、一番難しいんですけどね。

スーパースキャルピング225」は、その有力なロジックの一つだと思います。

明日も、しっかりとメンタルと整えて、挑みます。

 

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

 

-日経225先物取引 実績

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.