兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

日経225先物取引 実績

日経225ミニ先物スキャルピング結果 12月20日 勝率92% +155円 利益率20% やっぱり地獄の木曜日

投稿日:

皆さん、こんばんは。ヨシさんです。

今、日経225先物(夜間)で、スキャルピングのトレーニングしています。

教材は、「スーパースキャルピング225」を使用しています。

今スキャルピングを学ぶ理由は、最近の乱高下相場では、スイングトレードと相場の時間軸がずれていて、利益につながりづらいからです。

毎日コロコロ相場が変わる今は、スキャルピングが良いと考えて、取り組んでいます。

 

地獄の木曜日の開始

私は、水曜日と木曜日に大負けします。

先週もそこで150円を失いました。(投資に対する損失20%)

ですので、今日は怖い日なのです。

しかも今日は、事情があり自宅ではなく、実家で取引をしています。

そのため

①超田舎なので、アンテナがあまりたたない。通信が遅い。板の更新が遅い

マジでオーダーの藩王が遅いので怖い

②ノートPCなので、MY4とカブドットコムを同時に表示すると見づらい。

という、負けフラグがビンビンに立った状態でスタートさせました。

本当に、今日は負けたくないんだ。

そんなすがるような気持ちのトレーダーに、悪魔は襲い掛かってきました。

 

相場は元気。元気良すぎて変化速すぎ。

今日は、日経平均が大暴落しました。

そういう日は、先物市場が、その後のリバウンド狙いなどのプレーヤーが増えるのか、非常に元気になります。

変化の勢いが速く、反対に行かれたら即死な日でした。

 

まずは、欧州時間は、ある程度まったりと動いていたので、連勝できました。

ただ、欧州時間は動きが緩い分、一回当たりの利益は少ないです。

 

23:00の時点で、5連勝で40円だったので、悪くはなかったのですが、気持ち的には50円は取りたいとおもっていたので、あと一回、NY市場の時間で利確を狙おうと考えました。

そんなことを考えずに、寝ちまえばいいのに。

NY市場が開場し、最初の15分は荒れるので、定石通り見送りました。

15分後、ブレイク判定の場所に、明確なブレイクアウトを占めるプライスアクションが発生しました。

この時点で勝利を確信し、エントリーしたところ、一瞬で30円反対側に飛ばされました。

えっと思ているうちに、ブレイクアウトを阻止する側と、プレイ九アウトを即すプレーヤ^の殴り合いが始まり、一瞬戻ったかと思うと、反対側に飛んでいくというアクションが続きました。

 

今日の利益からすれば、30円マイナスで逃げるのが正解です。

その後、方向が決まったら、入りなおせばいいんです。

 

でも、とっさのことで焦った私は、画面を見つめ「戻ってくれ」と懇願しました。

ここで、すぐ逃げるのが本当に正しいのですが、その練習も今週成功させていあのですが、今日はマウスを持つ手が動きませんでした。

過去これで100円ほど吹っ飛ばされて即死した体験が、10回以上あります。

「動け、動いてくれ!」

と泣きたくなるような気持ちを振り絞って、何とか逃げました。

偶然、その時値が戻っていて、‐15円で撤退できました。

その後、そのトレンドは100円逆行したので、まさにそこで逃げなければ、今日はメンタルボロボロで、明日のトレードにも影響が出たはずです。

 

何度も何度もやったはずなのに、

ほんと、もうトレードなんてやめたい

自分をやめて、誰かになりたい。

 

スキャルピングは、失敗を他に転嫁できないのでメンタルに来ます。

そんなネガな感情があふれて、チャートが読めなくなります。

何とか、一旦トレードを打ち切って、コーヒーを飲み、30分ほどBSを見て気分を変えました。

 

何とかその後も、得意パターンだけでトレードすることで、復活できました。

 

やっぱり、地獄の木曜でしたね。

またしても弱い自分を見せつけられるとは、思わなかったです。

しかし、それでもプラスに行きましたから、成長はしていると思います。

 

12月20日

12戦11勝1敗

勝率(引き分けのぞく)  91%
獲得した値幅      155円 
利益率         20%
時間          7時間

負け最大        -15円

追加マニュアルサポート情報

今日の私のエントリー場所です。

青矢印が、利益になった場所。

赤矢印が、ロスカットになった部分。

MT4の矢印は、タイミング違いで出ています。

でも、このタイミングにしたほうが勝率が上がると考えてやっています。

その考えは「追加マニュアル」の負けを減らす方法をご覧ください。

20181220エントリー位置(欧州市場時間)

エントリー位置(NY市場時間)

まとめ

本当に体が動きませんでした。

恐怖体験です。

どうやって直せばいいのか。この悩みは続きましね。

 

スーパースキャルピング225」は、その有力なロジックの一つだと思います。

明日も、しっかりとメンタルと整えて、挑みます。

このブログを応援してくれるお礼として、リンクから教材をお買い上げいただいた方には、私が作成した追加マニュアルをお付けしています。

スーパースキャルピング225」は素晴らしいツールですが、裁量で判断する必要があります。

その時、サインは出ているのに逆行するとか、なかなかブレイクしないといった問題を解決するヒントとなる情報です。

すでに、追加マニュアルを読んだ方から、勝率が上がったといううれしい声も届いています。

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

-日経225先物取引 実績

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.