トレードの記録

スイングトレーダーの握力発揮「日本通信」2日連続ストップ高。1銘柄参戦。6月4日。

更新日:

今日も私のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、仕事の疲れもあって集中力が続かないので、手短に書かせていただきます。

「9424日本通信」2日連続ストップ高

先週、ストップ高決定直前で飛び乗った「9424日本通信」ですが、就業直前の板を見た時には、ストップ高に張り付いていて、「これは2日連続ストップ高獲得化か?」と期待できる出足でした。

しかし、実際に午前の休む時間に確認すると、寄り付きは+30円で始まっており、開始直前に売りが膨らんだことを示していました。

しかし、チャートは、いったん売り込まれて下げますが、すぐに反転し、休み時間の時点では、ストップ安も見えてくる+40円に伸びていました。

その時点で、保有継続を確信しますが、一方でこれまでそこから急激に落とされたものも多く見ています。

ここで利確したほうが、確実に利益を残せるとも思ったのですが、先週は何度も爆上げ銘柄を初動で手放して、握力が足りないと反省していたので、今日は保持することにしました。

一応念のため、寄り値近くの190円にストップロスを置いて、様子を見ました。

結局、一度190円台には入るのですが、もう一度上昇して、昼休みには再度210円台に入り、あと10円ほどでストップ高が見えている状態でした。

そして午後の後半にストップ高に到達し、そのまま張り付きました。

1回目のストップ高では、株不足が120万株くらいでしたが、今日は1000万株以上不足しているので、明日の寄り付きはギャップアップが期待できます。

大相場を演じたレカムのように、このまま500円くらいまで駆け上ってもらえると嬉しいなあ。

 

「3624アクセルマーク」

「3624アクセルマーク」は、一度急騰し停滞です。

しかし、駒足で終値を切り上げてきており、いわゆる3角持ち合いの状態になっています。

予想としては、このまま数回底値を切り上げて、最終的には上にブレイクとみています。

今日、まさにシナリオ通りに上にブレイクしたので、エントリー。

しかし、業務中にトレンドが変わり、大幅な下落に見舞われました。

ただし、底値を三角持合いの下限でロスカットを見ていましたので、ギリギリロスカットはなく、持ち越しました。

後場の後半でかなり巻き返したので、そのまま保有しました。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.