兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。

スイングトレードで勝つためのブログ

トレードの記録

日経大暴落。ダブルトップ形成。ダウントレンド確定か。「1357日経ダブルインバース」が役立ちました。7月2日

投稿日:

 

 

Comfreak / Pixabay

 

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、本当に凄惨な日でしたね。

週末のダウが、プラスで引けたことから、ある意味今日の相場を楽観視していました

実際午前中は、日経平均は若干のマイナスでしたが、監視銘柄は新高値にトライに行っていましたので、なかなか地合いが固いなと感じていました。

変化に気づいたのは午後の後場が始まってからです。

なんとなく、監視銘柄リストがマイナスに行き始めている気がしました。

私はスマホで、監視銘柄を30ほど登録し、値動きを見ています。

マイナスに行くと、文字が青に変わるのですが、午前に比べ、マイナスの数が一気に増えた気がしました。

基本、今後上がることを期待して登録しているので、ある程度上昇力はある銘柄たちですので、気づくくらいマイナスが増えるということは、大きな変化があったということです。

日経平均株価の動きを確認しました。

すると、日経平均が、昼からいきなりギャップダウンしていることがわかりました。

100円以上一気に下げているので、ここからもとにリバウンドすることはまず、考えられません。

いったん落ちるだけ落ちて、そこで反転をするかもしれませんが、前場の10時くらいならともかく、後場で強い反転はないと考えました。

そこで。以前から書いているように、日経が大きく下がったら、「日経ダブルインバースETF」を買うことを選択しました。

「1357日経ダブルインバースETF」の動き

日経平均株価の値動きから、「1357日経ダブルインバースETF」の購入を決めました。

念のため、ロスカットを入れながら、仕事のため放置していましたが、3時前の休む時間に確認すると、信じられないくらい上がっていました。

あがっているというのは、「1357日経ダブルインバースETF」は、日経平均株価の動きと反対の動きをするからです。

つまり、日経平均株価が上がる時を狙って買えば、利益になる銘柄なのです。

下げ相場に対応する力をつける。「日経ダブルインバースETF」を買ってみました。6月20日

チャートを見ればわかるように、日経平均の動きと、鏡で映したように反対になっていますね。

結局、これだけ下げると、明日のリバウンドが怖いので、後場終了直前に利確しました。

現在、7月2日 午後10時ですが、NYのダウの先物は170ドルほど下げています。

今日のNY市場の動きは要注意ですね。

日経平均株価の今後の見解

今日、注目すべきなのは、日経平均株価が、強い陰線で22000円を割ったということです。

これまで、22000円は、株価が下がるのを止めるサポートラインとして機能してきました。

しかし、今日22000円を割ることで、以下のことを想定する必要が出てきました。

・22000円のサポートラインが機能しなくなる可能性が出た
・22000円が、上昇を防止するレジスタンスラインに変わったら、ダウントレンド発生の可能性が出てくる。
・22000円の下のサポートラインは21000円なので、そこまで落ちることを想定する必要あり。

しかも、チャートはきれいなダブルトップを作ったので、投資家の心理に対し、「下がる可能性もある」と弱気を助長す作用がある。

ですので、今後、トレンドが確定するまで、不安定な動きが続くでしょう。

スイングトレードにとって、また厳しい局面が来ましたね。

しばらくは様子見か、超短期の売買、または日経ダブルインバースETFを買うなどで、対策したいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

取引履歴

7月保有銘柄

なし

7月売却済み銘柄

所有銘柄 購入日 取得
単価
売却日 現在値 増減
1357 日経ダブルインバースETF」 7月2日 1260 7月2日 1,289 2.30%
2.30%

 

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.