トレードの記録

日経爆謄。注目株も上昇。無料銘柄 完全的中だが後場売られる。9月18日 スイングトレード

投稿日:

今日は、日経平均が23000円を超えて、ぐいぐい伸びるという力強い展開でした。

マザーズも上昇し、全体的にいい感じですね。

一方で、伸びすぎて利確が入ってしまった銘柄もあって、もっと穏やかに伸びてもよかったのにというのが、率直な感想です。

これだけのびてしまうと、ちょっとしたバットニュースで、一斉に売りに入りそうで、いやなんですけどね。

まあ、個人投資家は、与えられた条件の中で泳ぐしかないのですが。

まずは今日を、振り返りたいと思います。


今日も良い情報が出せていたら幸いです。
応援お願いします。

トレード日記ランキング

市況の振り返り

今朝の私の相場観は以下のものでした。

月曜日は休日で日本の株式市場はお休みです。

先週23000円を超えた日経平均ですが、週明のNY市場は軟調に推移しました。

上海・欧州も軟調です。

23000円までの値動きはギャップアップだったので、取り合えずの利確がある可能性があります。

個別銘柄の強さを見極めながら、23000円割れがあっても対応できるように動きたいと思います。

相変わらず、弱気なコメントですね。

基本的に上げトレンドが続くことを信じてないし、期待していないんですね。私は。

まあ、今年かなり痛い目にあいましたから、これくらいに慎重に行くべきだと思います。

日経平均の動きです。

結局、23000円の壁を超えてからは一気に伸びました。

これが、抵抗線を超えた動きで、まさにブレイクアウトですね。

昼間にリアルタイムに先物を扱えたら、いい感じで利益を出せたでしょうね。

兼業の悲しさですね。

マザーズも絶好調です。

といっても、スタート時にギャップダウンで始まるなど、日経の強気にくらべ、小型株(個人投資家中心)の弱気が見える気がします。

 

併せて騰落数をみると、面白いことが分かります。

東証1部2部は、今日は完全に買い場だっことが分かりますね。

一歩でマザーズやJASDAQは、値上がりが半分しかないですね。

今日の上げが、機関中心だということでしょうか。

明日以降、資金が小型株に戻ってくればいいのですが。

一方で、バッドニュースで、徹底的に売り込まれるのが小型株なので、最近の相場は転換が速いので注意したいと思います。

市場名 出来高 売買代金 時価総額 値上がり
値下がり
変わらず
比較できず
上場会社数
上場銘柄数
市場第一部 158,144 万株 2,949,633 百万円 654,173.627 十億円 1,780
271
57
0
2,107
2,108
市場第二部 9,702 万株 37,354 百万円 9,704.568 十億円 258
177
51
13
509
509
マザーズ 10,892.41 万株 96,410 百万円 5,852.731 十億円 127
127
5
0
259
259
JASDAQスタンダード 7,214.06 万株 48,002 百万円 9,799.623 十億円 317
273
62
18
690
690

朝注目銘柄の結果

日経平均もマザーズも上げる中、注目銘柄はどうなったでしょうか。

日経平均上昇率 0.79%

今朝ブログ掲載 

3665 エニグモ     +16円 +1.00% (一時+167円 +10%)
9262 シルバーライフ  +360円 +6.17%
5218 オハラ      +171円 +5.74%

3927 アークン     +79円 +4.85%
3652 Dメディアプロ  +280円 +4.17%

4387  ZUU(今朝注目 無料銘柄)   一時 +500円 5.66%

一旦上げて、後半売られる展開が多いと思いました。

「一時」と書いてあるのは、前場大きく上げて高値を付けるのですが、後場にかけて利確のためか株価が下がったものです。

もう少し、動きが遅いと、兼業でも値幅を切り取れるのですが、今日のようにすぐに上がって、下げも早いと、兼業では切り取れないですね。

私にとっては、難しい環境でした。

無料銘柄「4387 ZUU」 シナリオ完璧でしたが、後場売り込まれました。

今日一番残念だったのは、「4387 ZUU」でした。

ミリオンストック投資顧問の無料銘柄で、今朝私が注目として掲載したものです。

戦略としては、

「できれば7300台でポジションを持ちたいので、今日の押し目狙いか、寄り付きで入る。
ただし、5000円越えの株価の動きは。単位が10円位なるので一時的に大きなマイナスになる可能性があります。
自分の資金運用に、リスク程度が適しているか考えてください。」

でした。

予想していたように、強く上げて、6%上昇したのですが、そこからは伸びず、午後は売られて戻りました。

寄り付きで入れた人は、6%の利益ですから、悪くはないと思います。

注目タイミングも戦略も完ぺきだったのですが、株価を維持できなかったのは、残念です。

数日中に分析してみたいと思っています。

成績としては、「なんとなく合格」ラインでしょうか。

5000円を超える株は、値幅の単位が10円になるので、動きが激しくなるんですよね。

この価格帯の株の取り組みが、課題になっています。

一方で、同じ価格帯の「9262シルバーライフ」は、非常に素直に上がっています。

同じような判断で選んでいますが、こういう違いが出るのが、難しいところです。

今回は、シルバーライフを買いましたが、その時々で、どちらを買うか、明確な判断を必要としています。

今後も、ミリオンストックの無料銘柄は使いますが、まだまだ私側のスキルを上げていく必要がありそうです。

 

「6626 SEMITEC」「2477 手間いらず」利確です。

「6626 SEMITEC」は、寄り付きから下がったので、利確しました。

「2477 手間いらず」は、前場最初は伸びましたが、前場後半伸び悩んでしたので、午前中利確しました。

ミリオンストック無料銘柄「3**6」「3962チェンジ」保有継続です。[

特に「3962チェンジ」は、今日も上がり続けています。

いったい、いつまで上がるんですか?の状態ですね。

まとめ

日経平均が23000円を超えても、いえ超えたからこそ勢いが止まりません、

一方、小型株低位株は、意外と恩恵を受けていないようです。

明日以降、大型株から、資金が戻ることを期待します。

また、苦手な5000円以上の株の動きは、もっと研究しようと思いました。

タイミングは良いわけですから。

 

5000円超えの株でも利益を出しやすい、そんな方法を見つけます。
応援お願いいたします。


トレード日記ランキング

取引履歴

9月所有銘柄

C 購入日 取得
単価
売却日 現在値 増減 ロス
カット
3**2 **** 9月7日 **** **** 15.59%
3**6 **** 9月13日 **** **** 0.40%
9262 シルバーライフ 9月18日 6200 6240 0.65%
7185 ヒロセ通称 9月18日 2928 2890 -1.30%
14.94%

 

9月売却済み銘柄

所有銘柄 購入日 取得
単価
売却日 現在値 増減
7867 タカラトミ― 8月28日 1,055 9月3日 1,067 1.14%
7937 ツツミ 8月29日 2117 9月3日 2141 1.13%
3186 ネクステージ 8月30日 791 9月3日 797 0.76%
6092 エンバイオ 8月30日 1174 9月3日 1095 -6.73%
6670 MCJ 8月30日 1001 9月3日 1015 1.40%
4565 そーせい 9月4日 1725 9月4日 1,746 1.22%
3923 ラクス 9月4日 2121 9月4日 2072 -2.31%
4596 メドレックス 9月4日 1047 9月5日 1051 0.38%
6264 マルマエ 9月4日 1264 9月5日 1215 -3.88%
2395 新日本科学 9月3日 632 9月6日 602 -4.75%
6029 アトラ 9月6日 970 9月7日 990 2.06%
6184 鎌倉新書 9月5日 1121 9月13日 1250 11.51%
3558 ロコンド 9月6日 1390 9月13日 1496 7.63%
6541 グレイス 9月10日 2840 9月13日 2980 4.93%
3989 シェアリングT 9月10日 1801 9月13日 1940 7.72%
9470 学研 9月13日 5240 9月14日 5380 2.67%
2477 手間いらず 9月14日 3005 9月18日 3120 3.83%
6626 SEMITEC 9月14日 7650 9月18日 7980 4.31%
33.02%

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.