トレードの記録

予想通りの大暴落。チャートは完全に崩壊。次のサポートは21000円。10月25日 スイングトレード

更新日:

朝5時に出社前に先物を確認すると、NY市場・日経夜間先物とも、3%に迫る下落を示していました。

それでもまだ、下げの余力がある動きを見せていて、今日が暴落で始まることを予感しました。

ともかく,

今日も非常に危険な相場になることは予想できましたので、自分の知見を増やすための機会にしようと考えました。

それでは振り返ります。

市況

今日の株式市場は、400円のギャップダウンで始まり、下げ一色の展開でした。

今日こそは、「ダブルインバースETF」をエントリーしたいと思っていました。

しかし、兼業の悲しさで、チェックできる時間帯にチェックした時には、ヨコヨコの動きに移行していて、そこから下げを期待するのは怖い気がしました。

じっさいには、寄り付きで入ってもいいのですが、万一リバウンドがあった場合対応できないので、休み時間から入ることにしているのですが、こういう勢いのある相場では不利ですよね。

これだけ売られると、万一のリバウンドも大きそうですし。

相場は、そのまま上下しつつ、結局予想通り、午後は売りが加速して、安値を付けて終わることになりました。

今後を考えてみると、下落を止めるサポートは、直近で2本あります・21000円と、20347円です・

21000円の線は、400円クラスのギャップダウンで抜かれるので、頼りにするには心もとないですね。

ここ1年で最も危険な暴落を止めたのは20347円です。

たぶんここが斎尾修防衛ラインで、ここを切ると20000円割れで、長期低迷は避けられないでしょう。

その結果を確認するまでは、基本ポジションを持たないか、1銘柄くらいで抑えたいと思います。

今日の騰落数ですが見たこともない数値ですね。

東証一部の98%が値下がりしています。マザーズも95%が落ちています。

これまで何度か暴落を見てきましたが、これほどの数の銘柄が下げているのを見るのは初めてです。

どれほど、今回のインパクトが大きいかを理解できますね。 

市場名 値上がり
値下がり
変わらず
比較できず
上場会社数
上場銘柄数
市場第一部 34
2,072
3
0
2,107
2,109
市場第二部 34
430
14
20
503
503
マザーズ 12
250
4
1
268
268
JASDAQスタンダード 57
566
22
31
691
691

まとめ

本日も、簡単な報告になりまして、ブログをご覧になっている人には申し訳ありません。

昨日に対し、今日は冷静さを保てました。

いまは、このような相場が、暴落を知るうえでチャンスと考えて、監視し、何らかの対応を取っていこうと思います。

今後しばらくは、こんな記事になってしまうかもしれません。

でも、銘柄のスクリーニングは続けますし、どうかよろしくお願います。

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.