兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

トレードの記録

やはり指数銘柄は強かった。相場は下げトレンドへ?12月20日 スイングトレード

投稿日:

昨晩、日経先物を練習していたとき、NY市場のダウ平均は強く上昇していて、日経先物も上昇していました。

しかし、そろそろ練習をやめようとしたとき、急に日経先物が下げ始めました。

明らかに通常のブレイクアウトではありません。

驚いて「NY市場で何かあったのか?」とNY市場の指数を調べても特に異常はありません。

一方的に日経先物だけが下げています。

急に戻されるのではないかという恐れはあったのですが、細かく尺取虫のようにレンジを変えながら下げ続ける動きに「よし入ろう」を判断してエントリーしました。

結局、大きな下げが2回と押し目の戻しが1回があり、それぞれ50円程度取れたので、久しぶりに大きな利益になりました。

大きなブレイクではいくらくらい進むとか、どういう挙動を示すたら戻るかを把握していたのが、こんかいの成功の理由だったと思います。

このようなチャンスは、これからも起きると思うので、良い経験でした。

 

でも、この下げは、昼の市場に大きな動きを呼び起こすとと思いました.

実際、その影響はどのようなものだったのでしょうか。

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

今日の市況とダブルインバースでの利確

日経平均株価は、大きなギャップダウンから始まりました。

当然、最終防衛ラインの21000円を割った状態です。

これはかなり投資家の心理にプレッシャーを与えたと思います。

日経平均は、その後も下降を続けました。

この動きを予想して、朝注目銘柄では「1357ダブルインバースETF」を候補にしました。

この作戦はあたり、今日のい下げ相場でも利益になりました。

日経平均株価の動き

1357ダブルインバースETFの動き

明日の戦略

もう、予測はつかないですね。

最終防衛ラインの21000を大きく割りましたので、なかなか戻さないと思います。

反対に、心理的な防衛ラインの20000がすぐ足元です。

年末ですし、確定申告のために損失を確定させる動きが出れば、20000割れもあるでしょう。

長期的なトレンドも下げに向かうのではないでしょうか。

 

こういう時に、スキャルピングを手掛けていてよかったと、心底思います。

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.