兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

トレードの記録 未分類

先物は心理戦。15日の結果は大勝。兼業に適したツールも紹介。

投稿日:

1月に大病をしてから、体力低下が明らかになっているため、しばらく先物を中心に活動しています。

個別銘柄については、見ているのですがチャート読みしている時間がなく、自分の考えもまとめられないので掲載を不定期にしています。

個別株に興味を持っていて、このブログを見てくれている方がいれば、申し訳ありません。

私の手法の基礎となった「5日株トレード法」などのブログ等にも、銘柄が記載されているので、参考にされてはいかがでしょうか。

少しづつ体力を回復させて、個別株にも戻ります。

 

一方で怪我の功名で、先物に集中したおかげで、なんとなく先物の戦い方が見えてきました。

先物は心理戦。

負けにくい買い方も含めて戦略を練れば、意外と負けないなという印象です。

2014年からのデータで、検討しているのですが、ある程度傾向がつかめたかも(と言いながら必ず爆死する)という印象です。

そんな甘い印象で臨む15日の結果です。

応援のクリック、よろしくお願いします。

15日の戦略と結果

ちなみに15日の戦略は売りです。

15日は売。ただし弱い

NY市場の下落の連鎖で日経平均夜間が下げています。

夜間の開始は、22200台から始まって期待値が高かったのですが、一時200円近く売り込まれました。

為替も若干円高に振れており、日本株への影響も出ると思います。

寄付きで下方向を確認して、入れると思います

だたし、ダウが、後半持ち直しているし、連動して日経平均も戻しているので、買われる可能性もあり、売目線で考えますが、動きは弱いと考えます。

 

売目線ではいたのですが、ダウ平均が明け方に巻き返したので、あれ?という不安が出ていますね。

15日のチャートです。

8時45分の寄り付きでは、前日日中の終値とあまり下がっていなかったので、ああー今日はダメかと思っていたのですが、

9時に向けて下げを加速したので、「やはり今日は売り」と思い、売りを入れました。

後で見ると9時時点で少し戻していて、心理的にきつい展開だった(みていればだけどね。兼業な私は放置です)ようですが、結局そのまま奈落に落ちました。

しかし、前日夜間のダウの戻しのこともあるし、おそらくバニック終了後は大きく戻す展開だろうと考え、トレーディングストップを仕掛けました。

兼業にやさしいツール トレーディングストップ

トレーリングストップとは、カブドットコムの高値/安値に合わせてリアルタイムでロスカットを修正する自動売買です。

https://kabu.com/item/auto_trading/trailingstop/default.html

今回のような売りの場合、「安値+【設定値】」円を逆指値とし、安値を更新すると、逆指値も下がっていき、相場が反転したら、設定値分戻ったところで、利確になります。

買い場合なら「上昇するなら、逆指値を上げていき、株価の値上がりに追従しながら利確ポイントも上げていく」ことになります。

私のブログの先物ㇽ―ルを見てくいただければ、大体どんなルールで動かしていっているか、イメ―ジしていただけると思います。

15日のように落ちるとはわかっているが、意外と全戻しを食らいそうだと思う日は、この機能が非常に便利です。

結果

何時も書いているように9時台前半は、結構行ってこいの展開で下がります。

そして10時台にかけて戻します。

勢いがあれば、もう一度利益方法に進んで、さらに利益を伸ばすのですが、今回は1回目が一番強いと考えていました。

結局、最初の下げが深かったのですが、予想に反して、午後も強かったのが意外でした。

その後何回か、安値更新のトライに行ったのが、不思議な感じでした。

結果は9時台の下げから、反転した段階で逆際値が発動し、+120円で利確でした。

29日 +150円
30日  -50円
31日   0円
1日  120円
4日  100円
6日  100円
7日  150円
8日  200円
12日  -200円
13日  100円
14日  10円
15日  120円

合計 +750円 (利益率100%) です。

先物の証拠金は、日経ミニで75000円。750円相当です。

約3週間で、証拠金分を稼ぎ、資産を倍にした計算ですね。(もちろん一部の資金だけを使っているので、倍にはなりませんが、着実に増えています)

この破壊力が先物の魅力です。反対に言えば、負けたら悲惨なんですが。

負けた時の破産を防ぐために、資産に対する資本金の割合は低めにしましょうね。

18日の戦略(日経平均先物)

土日にゆっくり考えます。

応援のクリック、よろしくお願いします。

-トレードの記録, 未分類

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.