兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

トレードの記録

ついに底を抜けた日経平均。22日の結果と25日の戦略について。

投稿日:

ご心配をおかけしております。

体調もあり更新頻度も安定しませんが、ゆっくりと続けていきます。

応援のクリック、よろしくお願いします。

3月22日の結果 市場の動き

日経平均先物の戦略は保留でした。

理由は、昼の相場では日経平均が上がるにもかかわらず、夜間は下げるので、相場の方向性が見えなかったためです。

そして、22日は、思った通り21350円を挟んだ動きになりました。

昼の終わりには、再び21350付近に戻るのですが、夜間は急に下げて、一方的に200近く下げて終わりました。

かなり大きな下落ですね。

今後はどうなるのでしょうか。

以前から書いている21350をはさんだ動きは、数か月前からの3角持ち合いの形状になっていました。

株式市場で、ネガティブなニュースがない中、徐々に再上昇を狙いながら底値を上げてきました。

一方で、何度か下方向を狙った動きもあり、今後どちらに動くか微妙な状況でした。

その動きが、22日に大きく変化が発生しました。

これまでサポートしていた底値の切り上げラインを明確に割ったからです。

私の相場観としては、下げ方向に進むと思います。

それは、今まで上げてきたのは、市場が良い材料を探しながら動いてきたからだと思います。

一方で、

・米朝の核廃棄の合意の不成立
・イギリスのブレクジット問題の決着が先送り。
・米中の貿易戦争

などの強いリスク要因が、まだ健在化していないだけだと思います。

きっかけがあれば、大きく下げていくと思います。

とりあえず、その次のサポ―トは、20750ですので、そこまで下げる可能性があります。

25日の戦略

おそらく、25日はギャップダウンから始まる思います。

22日の引けに追従する形で、大きく下げて始まるでしょう。

問題は9時の時点で、その先物の下げと、日経平均株価の乖離がどれだけあるかということです。

先物が下げすぎていると感じ荒れれば、上げる方向で調整が入るでしょうし、日経平均株価も先物と同程度に下げていれば、さらに底値を探す動きになると思います。

その場合は、先ほど書いた20750をうかがう動きになると思います。

ですので、私の戦略は

・8:45の先物市場の開場時点では、動かず様子見をする。

・9時から数分間、先物市場の動きを見ます。(1分足3本分ほど)
それが連続で下げたら、売りでエントリーします。

上げてきた場合は、動きが不安定になると思うので、エントリしません。

・基本は9:30までの下げを狙います。

しかし、25本移動平均線の向きが下方向を継続するなら利益を伸ばします。

応援のクリック、よろしくお願いします。

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.