トレードの記録

日経先物夜間に嫌な動き。20200110

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。


中東問題、中国貿易戦争が抑制された動きが続く中で、株が高値を追っています。

しかし頭に浮かぶのは、日経平均がトランプ大統領の抑制された発言で、株式市場が上値を追っています。

ただ、チャートとしては、無茶苦茶危険な形になっています。

詳しくは別記事で、まずは結果を。

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経225先物は好調です。

私がやっている手法はスキャルピングです。

要は、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

特に、トレンドが崩れるという、売り買いのプレーヤーの主役が変わる瞬間が、大きく取れるわけですね。

つまり心理戦です。

必ず、攻撃側にいること。それが、負けないルールです。

そういう意味では、週末の相場は、トレンドが変わる瞬間でした。

チャートを見ますと、赤の横線を中心に売り買いが交錯しているのが分かります。

下に行くのを阻止したら上に、上に行くことを阻止出来たら下に、という単純な綱引きだととらえれば、トレードが楽になります。

週末は、上げようと粘る買い手を、夜間に売り手が焼き殺した展開でしたね。

当然私はサラリーマンなので昼の市場には参加できないので、利益は夜だけです。

でも、昼の利益は、事前にチャートも見ない状態でデモトレードでやった結果ですから、まあその能力はあるということで((笑)

2020年1月10日

日中  2戦2勝 +125円 (ミニ1枚で12500円の利益)
ナイト 2戦2勝 +100円 (ミニ1枚で10000円の利益)

000

個別銘柄は、すららにチャンスがありましたが、難しかったです。

先ほど書いたように、株価に頭打ち感が出ていると思います。

個別銘柄も、上が止まられるような動きがみられます。

材料が強くないと上放れがないですね。

リストアップした個別銘柄では、「3998すららネット」が、取れたと思います。

9時開始直後に強く上げますが、すぐに押し戻されます。

しかし25MAをサポート(青線)で、上に飛んでいるので、そこからなら9:05の高値更新を寝られます。

ただ、かなり集中しないと難しい動きですね、

 

 

-トレードの記録

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.