トレードの記録

日経平均は上を目指せるのか。20200120

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。

先週末に24000を抜いた日経平均ですが、このまま上を目指すのか、調整するのか。

米中貿易戦争や中東問題、ヨーロッパの経済問題、ブレクジットなど、いろんなリスク要因がある中で、天秤はどちらに振れるのか。

でも個人トレーダーは、結局どっちに振れてもいいようにふるまうしかないですね。

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経225先物は調整局面でしょうか。

私がやっている手法はスキャルピングです。

そのメリットは、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

それも短期で。

ただ、動きが速い分、決断力が求められる処方です。

今日は朝一は、ギャップアップからのブレイクで始まりました、

ただし、ブレイクしても戻しがきついので、入る場所を間違えると即死です。

今日は、日中2回取るチャンスがありました。

夜間は、アメリカ市場が休日のため、全然動きませんでした。

2020年1月20日

日中  2戦2勝 +35円 (ミニ1枚で3500円の利益)
ナイト 1戦1勝 +10円 (ミニ1枚で1000円の利益)

個別銘柄は、ギャップアップで落下。「6236ナガオカ 」利確です。

朝注目の銘柄は、ギャップアップしすぎで落下です。

「6236ナガオカ」は、移動平均のサポートを待てれば、1.5%の利益は取れました。

負けないコツは、自分の判断基準を持つ頃です。

私の場合、移動平均線至上主義なので、ギャップアップが大きい場合は、移動平均のサポートをひたすら待つ方法です。

しっかり待てれば、少なくとも負けが大きく減りますので、待つための自分の基準が必要ですね。

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.