トレードの記録

個別株は軒並みギャップダウンでエントリーできない一日 20200205

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。

昨日、コロナウイルス問題や中国の経済の冷え込みなど問題がアにもかかわらず、NY市場も日本市場も上げた一日。

市場の雰囲気が、いかに役立たないか思い知らされた一日でしたね。

結局、チャートをもとにしたテクニカルが、一番つびしが効くと思いました。

そんな中、今日の結果は?

 

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経225先物は絶好調。

私がやっている手法はスキャルピングです。

そのメリットは、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

また日経先物は、本当に典型的なテクニカルにのっとった動きをしますから、慣れれば非常に利益を出しやすいです。

ただ、動きが速い分、決断力が求められる処方です。

決断の遅れ、即死亡というリスクがあります。

素早い利確とロスカットが必要ですので、メンタルが重要ですね。

 

私が使いう代表的な手法は、朝の1時間程度の高値安値を基準にラインを引きます。

そこを基準に動きがあることが分かると思います。

今日も、午前中でチャートが反応したラインを見極めて、その周辺でトレードしています。

 

その基準が見つかれば、そのラインを超えるか、跳ね返されるか、判断できれば、勝てるわけです。

その判断に使っているのが、「スーパースキャルピング225」であり、「5日株」です。

 

そういうコツが分かれば、高確率で勝てるのが日経先物です。

今日の結果です。

昨日の上げで、さすがに上げすぎと思ったのか、今日は午前は下を試す展開でした。

しかしナイトは一貫して上へのトライでした。

図を見ると分かるように、基準ラインを決めて、そこを抜いたらエントリーという単純明快なルールです。

図を見ると分かるように、基準を見極めてどう動いているかが分かれば、日経平均先物はむずかしくありません。

2020年1月29日

日中  デモトレード 2戦2勝 +50円(ミニ1枚で5000の利益)
ナイト リアルトレード 4戦4勝 +270円 (ミニ1枚で27000円の利益)

「スーパースキャルピング225」チャレンジの応援の感謝と、追加特典について。(2019/08/24更新)

 

今年2銘柄目のストップ高 的中です

今朝注目と書いたのは、以下の4銘柄です。

8699 沢田HD

4348 インフォコム

3694 オプティム

4671 ファルコ

 

基本前日に動きがあって、チャートのいいものを選んでいます。

しかし今日は、すべての銘柄でギャップダウンでした。

もう数日は伸びると思っていましたので、驚きました。

しかし、ギャップダウンで、移動平均のサポートも弱かったので、エントリーは見送りました。

注目銘柄では、いつもこう書きます。

「先週末ギャップアップ銘柄 5MAか25MAの反応を待って入る必要あり」が重要です。

 

でもギャップダウンでは、いったんはMA(移動平均線)で止まっても、そのまま支えられずに落ちる可能性があるので。ギャップダウンの銘柄を拾うのは、難しいですね。

一旦大きく下げて、前日の建値より上までもどしたら、エントリーを考えますけどね。

あす、また頑張ります。

 

-トレードの記録

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.