トレードの記録

注目銘柄で堅実に利確。先物は大きく利確。20200206

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。

本業が激務中で体力的にきついので、記事を簡略化するかもしれませんが、ご容赦ください。

今日、バイク仲間から修理の謝礼としてマスクのセットをもらいました。

趣味でやった修理なので、コーヒー一本でよかったのですが、うれしかったですね。

いま、薬局でも品切れ気味なので、まとまった枚数をもらえると安心感があります。

中国では、「発表される数値」の患者数が2万人、死者が500人を超えたようで、あまり収まる気配がないですね。

一方、タイでも日本でも、エイズの治療薬とワクチンを投与すると、新型肺炎の症状が緩和したという報告もあり、

対策の手がかりがつかめたのならいいなと思いました。

 

そんな思惑に動かされたのか、今日の先物は、ものすごい暴走気味で、エントリーがすごく怖い状態でした。

タイミング間違うと、一気に50円(ミニ一枚で5000円)が瞬殺される動きで、無茶苦茶神経使いました。

そんな中、今日の結果は?

 

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

日経225先物は絶好調。

私がやっている手法はスキャルピングです。

そのメリットは、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

また日経先物は、本当に典型的なテクニカルにのっとった動きをしますから、慣れれば非常に利益を出しやすいです。

ただ、動きが速い分、決断力が求められる処方です。

決断の遅れ、即死亡というリスクがあります。

素早い利確とロスカットが必要ですので、メンタルが重要ですね。

 

私が使う代表的な手法は、朝の1時間程度の高値安値を基準にラインを引きます。

そこを基準に動きがあることが分かると思います。

今日も、午前中でチャートが反応したラインを見極めて、その周辺でトレードしています。

 

その基準が見つかれば、そのラインを超えるか、跳ね返されるか、判断できれば、勝てるわけです。

その判断に使っているのが、「スーパースキャルピング225」であり、「5日株」です。

 

そういうコツが分かれば、高確率で勝てるのが日経先物です。

図を見ると分かるように、基準を見極めてどう動いているかが分かれば、日経平均先物はむずかしくありません。

 

今日の結果です。

今日は、特に夜が上げ下げが激しい、しかもスピードがシャレにならない動きでした。

ふっと気を抜くと50円動いているので、一瞬で即死できる動きでした。

案の定、集中を欠いて利確を忘れたポジションがあって、一時マイナス25円を食らいました。

ロスカットか迷いましたがホールドして利確できました。

 

2月6日

日中 デモトレ――ド +250円 (ミニ1枚で+25000円)

夜間 実トレード   +145円 (ミニ1枚で+14500円)

 

注目銘柄好調 「ITメディア」一時ストップ高

今朝注目と書いたのは、以下の5銘柄です。

新規

8595 JAFCO

2134 燦キャピタル

9658 ビジ太田昭

9057 遠州トラック

3080 ジェーソン

 

「8595JAFCO」は、寄り付きでギャップアップがなく上昇したので、ルール通り開始後数分で下げないのを確認して入ります。

そのまま午前中に高値をつけましたが、午後下げる展開です。(チャートはJAFCOのもの)

ここもルール通り高値の2%下がったら利確です。

「2134 燦キャピタル」「9658 ビジ太田昭」「9057 遠州トラック」も寄付きで下げないので追いかけると利益になりました。

午後下げるので、高値の2屋かhh%下げれば利確です。

 

 

「3080ジェーソン」はギャップダウンで始まったので見送りです、

「2134 燦キャピタル」は、上昇がしましたが、すぐに下げました。

エントリーはできますが、すぐに高値の2%下げで撤退となりました。

I

 

-トレードの記録

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.