トレードの記録

注目銘柄 インスペック爆謄 

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。

体調を気にしながらの生活のため、更新が遅れ気味なのはご容赦ください。

新型肺炎ですが、日本ではクルーズ船内の患者数が大きいというニュースはありますが、それ以外での拡大が報告されていないことで、ある程度落ち着いている感じですね。

一方中国内では、患者数が増え、都市の閉鎖も行われているなど、収束の見通しが見えないですね。

本業でも、徐々に中国に関するやり取りに影響がでるなど、影響が具体化してきた気がします。

早く、改善に向かえばよいのですが。

 

そんな中、今日の結果は?

 

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

日経225先物は荒れた展開。

私がやっている手法はスキャルピングです。

そのメリットは、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

また日経先物は、本当に典型的なテクニカルにのっとった動きをしますから、慣れれば非常に利益を出しやすいです。

ただ、動きが速い分、決断力が求められる処方です。

決断の遅れ、即死亡というリスクがあります。

素早い利確とロスカットが必要ですので、メンタルが重要ですね。

 

私が使う代表的な手法は、朝の1時間程度の高値安値を基準にラインを引きます。

そこを基準に動きがあることが分かると思います。

今日も、午前中でチャートが反応したラインを見極めて、その周辺でトレードしています。

 

その基準が見つかれば、そのラインを超えるか、跳ね返されるか、判断できれば、勝てるわけです。

その判断に使っているのが、「スーパースキャルピング225」であり、「5日株」です。

 

そういうコツが分かれば、高確率で勝てるのが日経先物です。

図を見ると分かるように、基準を見極めてどう動いているかが分かれば、日経平均先物はむずかしくありません。

 

 

今日の結果です。

朝の上下のラインを割ったところが最大のチャンスでしたね。

おそらく先週の上げが継続と思っていたグループが、上昇の当てが外れて逃げた動きだったと思います。

その後は、反応したライン間を行き来するレンジの動きで、夜間のNYで大きく下げました。

しっかりとラインを認識できれば、取りやすい日だったと思います。

一方で、ふっと気を抜くと30円くらいは動く揺さぶりが強い日だったので、ストレスは高かったです。

2月7日

日中 デモトレ――ド 1戦1勝0敗+105円 (ミニ1枚で+10500円)

夜間 実トレード   2戦2勝0敗+105円 (ミニ1枚で+10500円)

注目銘柄好調 「6656インスペック」暴騰

今朝注目と書いたのは、以下の5銘柄です。

新規

7038 フロンティアM
9757 船井総研HD
4771 F&M
6035 IRジャパン
4026 神島化
6656 インスペック
高値を6532 ベイカレント・コンサルティング

「6656インスペック」以外は、ほぼ寄り付きギャップアップか、ギャップダウンで、その後の移動平均のサポートがなく、入ることはできない動きでした。

「6656インスペック」2回チャンスがありました。

1.9時の寄付きギャップアップから下げて、移動平均線でサポートされたあと、再度9時30分近辺で上がる場所。

2.その後、5100円近辺で株価を維持したまま、午後後半の、ひたすら上昇した場所。

両方とも移動平均線に注目すれば取りやすい動きでしたね。

両方とも高値後に下げたらすぐに売りでしたね。

利確・撤退などの基本的な考え方は、この記事にあります。

2%ルール 損失を減らし利益を最大化する戦略を考える(改訂版)

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.