トレードの記録

ロスカットが壊滅的に下手なのは、執着しているから 20200326

更新日:

おはようございます。

ヨシさんです。

毎日乱高下の相場が続きますね。

逆で言うと値幅が大きいので取りやすいということですが、失敗したら怖いです。

私は、壊滅的にロスカットが下手で、コツコツドカンになりがちです。

本日も、徹底的に馬鹿なタイミングで逆張りをして大損しました。

そんな時は、どうしたらいいのか1時間ほど悩んでしまいます。

 

本当に、昨日も同じ逆張失敗をやったので、やった後は荒れまくっていました。

荒れている自分がさらに嫌で、自己嫌悪状態になりました。

そんな中、自分の目を覚まさせてくれた言葉がありました。

後ほど紹介したいと思います。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経先物(日経225mini)の戦略

26日は、18200~19000円をめぐる攻防の一日でした。

まずそれぞれの日の戦略です。。

26日は、以下のようなチャートで、勝負ポイントは3か所です。

Aはサラリーマンには入れない時間帯ですね。

私はB、Cで勝負しました。

B、Cは成功です。

ただし、やってしまった場所がありました。

 

こうやって書いてみると本当にシンプルだと腑に落ちます。

でも、リアルタイムだと余計なことを考えたりやったりして、うまくいかないのが不思議です。

自分の成績

先ほどのB、Cで入りました。

Bは相場の反転、Cは長期足での上昇トレンド中う

Bは、典型的な相場の反転ですね。

下に行こうとしていた流れが、一気に逆転で逆方向に走ります。

Bの場所で、しっかりとレジサポ変換の波形が出ています。抜ければ楽勝な展開でした。

 

Cは、それまでに存分に上げていたので、たぶん反転する可能性があると思い、短めに利確しました。

ここも、しっかりとレジサポ変換の波形が出ています。

失敗したのが赤のラインの部分です。

移動平均線割れで下げに転じた時、エントリーしました。

赤丸部分で、80円近い値幅が出たのですが、もう少しもう少しと見ていたら、一気に反転し、マイナス40円です。

 

一気に戻されるといっても、1分は時間があるから、建値で逃げるとか、10円でも利益を残すとか、判断する時間はありました。

ただ、お祈りモードになって、再反転を待ってしまうんですよね。

 

もらえたはずの80円の利益を、たった10円の利益まで減らしたこと、そのロスがストレスで、決済できない。

つまり、ロスカットできない。

まあ、いつものパターンですね。

本当に呆れます。

 

なぜロスカットできないか

私は本当にロスカットが下手です。

ロスカットができないので、徹底的にエントリーポイントを絞って、勝率と値幅を上げます。

でも、たまに失敗するとロスカットが出来ずに、大きくロスします。

SS225の推奨ロスカットは15円なので、ロスカットが遅すぎるんですね。

 

ひどい時になると500円ロスカットできず、お祈りしたこともあります。

 

そんな折、ある方から

・ロスカットできないのは、お金や勝率に執着しているから

・執着していると、それをさらに失う

と言われました。

 

聞いた時、本当に驚きました。

まさに私はその通りだったからです。

ですので、今後はこの言葉を思い出しながらトレードしたいと思います。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

-トレードの記録

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.