トレードの記録 勝つためのノウハウ

負けを減らすために考えていること と 20200401の結果

投稿日:

こんばんわ

ヨシさんです。

 

再び株式市場が暴落しました。

まあ、アメリカで20万人が亡くなる可能性があるという報道など、インパクトのあるニュースが続きますからね。

都市閉鎖も終わりが見えませんし。日本国内の会社の倒産も報道されてますからね。

先週のリバウンドは、徐々に否定の局面になってきたように感じます。

 

一方で、先物のラインブレイクを使ったエントリー判断を使うと、チャンスがどんどん見つかります。

それでは、振り返ります。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経先物(日経225mini)の20200401戦略と結果 ノウハウ

先ほど書いたように、4月1日は暴落しまいsた。

31日の戦略です。

私の実トレードは夜間のみになります。

まず、朝ですが、A点がエントリーポイントで、単純に下支えしているものが下抜けしたところで、エントリーできます。

この下げをどれだけ引っ張れるかは、相場観次第ですが、100-200円は取れるでしょう。

 

夜間は大きく2回のチャンスです。

B店は、鬼のように下げた相場が、自律反発しているが、結局、暴落後の最安値を割った時点でエントリー可能です。

実は、私の視点では、

 数百円レベルの暴落があったら、次の反発は押し目になり、再度下に向かう可能性が高いと考えています。

ただし、2回目の下げの長さは、1回目に比べ短くなる。

というものがあります。

これを気にしているだけで、反転狙いの間違ったエントリーが減ると思います。

Cの領域は、おおきな下げの後の反発(2回目)なので、戻る可能性があります。

ですので、ここも、直近の高値抜けを狙ったエントリーで勝てるようになります。

細かく見ると、C1。C2の2回のチャンスがありました。

 

応援よろしくお願いします。

 

-トレードの記録, 勝つためのノウハウ

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.