トレードの記録

20200406結果と 新手法への取り組み

更新日:

皆さんこんばんわ

ヨシさんです。

 

やっと緊急事態宣言が出そうですね。

もう、仕事もそうだけど、何時まで影響があるか悶々とするより、すっぱり社会全体で負担を分けで、一気に沈静化してほしい。

海外では、患者数の増加に減速がみられたというニュースもあり、NY市場も大幅高でした。

 

このまま少しづつ収束に向かってほしいですね。

 

さて、社会の変化に期待しつつ、自分も変化を求めようと思います。

 

いま、新しい取り組みを始めています。

 

それは何だ!と気になる方は応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

まずはトレードの結果から

4月6日のトレードは、2か所でした。

特に難しいところはなく、素直に取れました。

夜間にずーと上げていたのですが、さすがに追いきれませんでした。

新しい取り組みとは

いま進めている新しい取り組みは、2つです

 

・FX自動売買

・バイナリ―オプション

 

自動売買は、昔一度採用し、うまくいっていたものがあります。

作者が非常に正直で、「この自動売買はある状況では資金を失う」と明言しています。

だから、それを想定した自動売買の資金管理ルールがあります。

ルールに従っていれば、統計的に資金が増えるというわけです。

私も2年ほど使っていましたが、十分に資金が増えました。

その資金で、個別株に行ったのですが、もう一度取りくんでみたいと思いました。

 

実は、資金運用は嫌な思い出があります。

投資を始めて、プロが運用するという触れ込みの自動売買に参加したりしてひどい目に会ったこともありました。

プロが運用するとか言っておきながら、まったくリスクをコントロールできていなかったり、バックテストは良くってもフォワードでパフォーマンスが出なかったり、いいものに出会うのは難しいですね。

それをきっかけに自動売買を勉強しなおし、新ためて過去利益を出していたシステムの良さが分かったからです。

負けをしっかりと説明・想定し、そのうえで戦略を練る、今回再起動するシステムは、信頼できると感じています。

これも、しばらく運用し、結果を追っていきたいと思います。

興味があれば導入は自己判断でお願いします。できるだけ客観的な結果を書きます。

 

バイナリ―オプションは、FXの商品で、一定時間後に高くなるか安くなるかを当てれば資金が高倍率で残る商品です。

今のチャート読みの技術があれば、ある程度成績を出せると思ったからです。

また、外れれば掛け金は全額没収ですが、損失が限定されるので、ロスカットが苦手な自分には向いているのではないかと考えました。

実際、昨日デモトレードをやってみましたが、勝率が7割で10%の利益がありました。

このレベルの勝率があれば、資金が増えていくので、自分の手法で勝率を維持できるか、しばらくデモトレードで統計を取ってみたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

-トレードの記録

Copyright© 兼業トレーダーでも勝つためのブログ(旧 スイングトレードで勝つためのブログ) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.