トレードの記録

10月5日 振り返り。スイングトレード

投稿日:

昨日は、勢いで書いて投げっぱなしにしてしまい、すいませんでした。

一日たって、ある程度冷静になりましたので、ふりかえりたいとおもいます。

昨日、自分がつくづく嫌になったのは、以下の3点です。

  • 重要な判断情報を見逃したこと。
  • 損切りのタイミングを成り行きに任せたこと。
  • 資金が減ってうろたえたこと。

自戒を込めて振り返ります。

今日の市場は厳しかった。
これからも頑張ってくれ。
という応援
クリックをお願いします。

トレード日記ランキング

重要な判断を見逃したこと。

木曜深夜のNY市場の下落、連動した木曜深夜の日経平均先物(夜間)の下落。円高方向への推移。

3点ものネガティブな条件をそろえて、金曜の株式市場が始まりました。

もちろん、

・寄り付きhが大幅ギャップダウンで始まる
・3連休前の緊要なので、引けにかけて売られること

を考えていなかったわけではなく、要はどこで撤退するか、持ち越すとしたらどうするかが、金曜のキモでした。

日経平均の寄り付きは、ギャップダウンで始まりました。

その後、すぐに切り返して、10時台までは上昇してきました。

10時台に一旦ピークをつけますが、その後下げ続け、軟調のまま大引けを迎えました。

 

で、何がまずかったかというと、10時の上げに期待して。もう一度上がるかと思って、判断を放置したことです。

個別の銘柄の動きも見ていましたが、基本日経平均が上がってくれば、連動して売られすぎの部分は戻すので、日経平均の戻しに期待していました。

午前中に結構いい勢いで戻したので、午前10時台のピークをつけて下げた時に、もう一度上げると思いました。

で、待っていたわけですね。戻るのを。

で、じりじり下がるのを、焦りながらも戻りを待ち、結局午後の休み時間で耐えれなくなって、所有銘柄の一部を損切りしました。

そういう、待ちの姿勢が、自分に腹を立てた理由です。

実は、チャートには撤退タイミングのヒントがあったんですよね。

前日の終値からラインを引いてみれば、それが、レジサポラインになっていたことが分かります。

なので、10時の上げの停止が、ラインで止められたことが分かりますので、金曜日はラインの位置までが戻りの期待値と考えることが可能でした。

そういういつもはできていたチャートのチェックができなかったのが、自分に腹を立てた追加の理由です。

 

要は冷静になれ、準備を怠るなってことですね。

損切りのタイミングを成り行きに任せたこと。

これは、さっきの日経平均の話にも絡みます。

該当する銘柄は「2160 ジーエヌアイ」です。

・直前の木曜にエントリーした
・保持期間を眺めにしたいと考えて選んでいた

という観点で選んでいました。

で、10時までの戻りの強さと、日経平均がもう一度戻ってくるという期待で、待ちの状態になり、午前は終了。

午後の休み時間に怖くなって、ロスカットです。

 

今見ると、日経平均株価と同じで、前日終値にレジサポラインができているので、そこを超えれない時点で、逃げを考えれたと思うのですが。

実質は日経の動きとか、この銘柄の前半の戻しに依存してしまって、判断できませんでした。

で怖くなって逃げた。

一番嫌いな自分の意思がない撤退でした。

だから、ラインも見逃したんでしょうね。

 

資金が減ってうろたえたこと。

今回の下げで、数値的に大きなマイナスが出ました。(自分的に)

で、その大きさにかなりストレスを感じました。

最近、信用枠を使っていませんし、3000円銘を超える銘柄などはロットを減らすので、昨年のようにとんでもない金額が動くことはないのですが、やはり数万単位で動くのはきついです。

実際に、あとで値動きを確認すると、全資金の数パーセントの損失でしたし、当日は「大阪チタニウム」を利確できたので、資金的に切羽詰まった状態ではありません。

今回、自分で撤退タイミングを決められずに待っていたこともあり、出てくる数値が非常に大きく感じ、ストレスが強かったです。

これが、資金コントロールできている銘柄なら、ストレスは小さかったと思います。

資金コントロールと書いたのは、自分の総資産の中で、今の値動きがどの程度で会って、期待値とリスクがどのレベルにあるかを知ることだと思います、。

なので、トレードに明確な根拠を持つことと、資金を調整することを、徹底したいと思います。

まとめ

判断基準を明確にしないまま、下げる相場に参加するのは、判断の遅れにつながります。

それを実感した一日でした。

今後、このマイナスの経験を、生かしたいと思います。

今日の市場は厳しかった。
これからも頑張ってくれ。
という応援
クリックをお願いします。

トレード日記ランキング

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.