5日株トレード法

5日株トレード法 レビュー

投稿日:

いつもお世話になっております。

現在、私が使っている手法は「5日株トレード法」です。

株を始めて9カ月(1018年1月時点)、その手法のレビューを書きたいと思います。

 

geralt / Pixabay

どのような手法なのか

メインとなる手法は、「ブレイクアウト」という手法です。

チャートの動きから、過去の高値を超えたときに買いをいれるというのが、基本スタイルです。

過去の高値を超えることにより、市場の動きが買いに傾き、その勢いで株価が大きく上昇します。
その上昇をとらえる手法です。

ブレイクアウトは、為替取引の世界でも通用する、非常にメジャーな手法です。

一方、ブレイクアウトを使う際に一番難しいのが、ブレイクアウトしそうな瞬間を、どうやってとらえるかということです。

「5日株トレード法」では、KABUステーション(カブドットコム提供)やトレンドマスター(ゴールデンチャート社が販売)といったツールを使い、スクリーニングをして候補を絞り込みます。

確率が高い銘柄に絞り込み、その後の判断を簡略化しています。

『5日株トレード法』で稼げるようになるのか

初心者の私が使用した場合の結果を、全部このブログに記載しています。

月単位で、若干のマイナスがありますが、全体的には大幅プラスだと思います。

率直に言って、きちんと使いこなせば、勝てると思います。

私の実績では、月10%くらいい、資金を増やすことが可能だと思います。

難易度は?

株、初心者のわたしでも、利益を出すことができています。

確かに最初は、用語もわからない状態でした。

でも、市販の入門書と一緒に読めば、何とか理解可能だと思います。

ただし、初心者の皆さんは、しっかりした学習を行う気持ちが必要だと思います。

サラリーマンでも利益を出せるか。

私自身もサラリーマンです。
ですので、トレーダーのように、昼間ずっとチャートに張り付くことはできません。

そのために、私は、場中にPCの前に張り付く必要のない方法を考えて実践しています。

それが、私経由で「5日間トレード法」を購入してくれた方に、特典としてお渡しする「特典マニュアル」の内容になります。

この方法は、「5日株トレード法」の作者「あずまひのと」様にも見ていただき、良い方法だと感想をいただいています。

仕事が終わった後に、かなり優位にスクリーニングされた情報を使い、有効な売買タイミングを判断し、トレードを行うことができるので、時間の制約のあるサラリーマンの手助けになると思います。

最後に

投資の世界ではの、10%勝ち組と90%の負け組がいるといわれています。

その勝ち負けを決めるのは、どのような相場観を持って、どのようなルールで取引しているかということです。

間違った相場観や手法では、相場の世界では絶対勝てません。

逆に言うと、「5日株トレード法」は、相場観・手法を学ぶうえで、非常に良い教材だと思います。

-5日株トレード法

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.