未分類

NY市場 大幅安はどう影響する?とその対処

更新日:

金曜深夜の大幅安の影響について

今日も私のブログをご覧いただきありがとうございます。

先ほど先物の結果の記事でも書きましたが、9月20日深夜27時ころに、NY市場が大きく下げました。

米中貿易戦争関係で、中国がアメリカの穀物を大量に買うという流れを進めるため、中国代表がアメリカの農家に訪問するというイベントを、中国側がキャンセルしたというニュースがあり、ぼんやりと米中貿易戦争も緩やかに減速に向かうと考えていた市場に、一気に冷や水が浴びせられた形になったようです。

結局、ネガティブのとらえられた結果(というか、プログラムの判断で)一気に売り浴びせになりましたね。

その結果、NY市場が150ドル、日経225先物も160円ほど下げています。

これを受けて3連休明けの日本市場が始まるわけですが、どうなるでしょうね。

とりあえず、23日月曜日のNY市場が間に入るので、その間に沈静化してほしいですね。

 

恐れるのは、これが連鎖的な嫌気になってさらに下げることですね。

 

現在の下げが、日経平均に対し0.8%くらいなので、24日の市場が織り込んだ場合、現在の注目銘柄は建値を切るものも出ると思います。

それに対した対応が重要だと思います。

対処方法

これまでであれば、いつか戻るかもという期待感でホールドしましたが、今回は建値を割ったものはロスカットしようと思います。

建値を割らないものはホールドしますが、ギャップダウンからの下げの様子を見せたものもロスカットします。

おそらく大概の銘柄がロスカットになると思いますが、先が見えない展開におびえるより、まずは損失を限定するところから、始めたいと思います。

 

応援ありがとうございます。
モチベーションになりますので。応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

-未分類

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.