兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。

スイングトレードで勝つためのブログ

自己紹介

自己紹介

更新日:

アラフィフのサラリーマンです。

株デビューは、2017年3月です。

それまでは、投資はFXを2015年からやっていました。

しかし、FXは、周りに仲間がおらず、古くからの友人が、専業の株トレーダーをしていたので、彼に誘われる形で株トレーダーに転身しました。

投資は、基本孤独な作業なので、やはり仲間がほしいですよね。

 

何故投資をするのか

これは、子供のころの経験によります。

私の両親は、自営業を営んでいました。

始めたころは、経営状態も悪くなかったのですが、バブル崩壊のころから経営が悪化しました。

生活は、かなり厳しく、一方で会社をたたむわけにもいかず、大学生だった私(奨学金等で進学)も、お金の厳しさや大切さを身に染みて感じました。

私が社会人になってからも、厳しい状況は続き、家族全体で家を支える状態でした。

そのころから、複数の収入源が欲しいという思いが強くなっていました。

家の事情が安定し、自分の身辺も安定し始めた数年前から、複数の収入源が欲しいという思いが、強くなっていきました。

そして、ついにFXで投資の世界に飛び込みました。

 

FXで学んだもの

FXは、最初本やブログで学んで、お試しで始めましたが、ほとんど勝てずに終わりました。

そこで一念発起して、FXの勝てる手法を教えてくれる塾に入り、テクニカル判断の方法を学びました。

そこで出会ったのが、ブレイクアウトという手法です。

この知識が、株取引にも生きることになります。

 

株取引への転身

FXの塾を卒業し、少しづつ利益をあげれるようになっていきましたが、周りに投資を話題にできる人がおらず、さみしい思いをしていました。

そのころ、十年ぶりくらいに、古い友人から連絡があり、お互い近況報告をすることになりました。

彼は昔から株投資をしていたことは知っていましたが、専業になったことは知りませんでした。

彼と投資について話していると、非常に楽しく、今後も定期的に連絡を取ることにしました。

その時、彼から株へ転身しないかという提案を受けたのです。

何故なら、チャートを読むテクニカルの手法は、株にも通用すること。

また、ブレイクアウトは株にも応用可能なこと。

つまり、転身するリスクと労力は少ないという提案でした。

もちろん私は、その提案に乗ることになります。

 

5日株トレード法との出会い

FXからの転身ができるといっても、24時間動く為替相場と、昼だけで動く株取引では、チャートの動きも違います。

また、FXは通貨を対象にしますが、株式は銘柄を対象にします。つまり、株式のほうが、選ぶ対象が、ものすごく多いということです。

どうやって銘柄を選ぶか、どのタイミングで売り買いするか。

それらをどうやって判断するか、どうやって学べばいいか。

そういう疑問を友人に話したとこと、勧められたのが、「5日株トレード法」です。

「5日株トレード法」は、ブレイクアウトの手法が含まれており、チャートの判断もテクニカルとベースにしており、わかりやすいということでした。

また、実際に友人が使って利益を出しているということでした。

 

そこで、「5日株トレード法」を学び始めたわけです。

 

株取引をはじめてみて

株取引を始めてから9か月が経過しました。

現在のところ、利益は徐々に積みあがっており、退場に至っておりません。

しかし、2017年12月以降の、それまで上昇一辺倒だった相場環境が変わり、大幅な下落も発生することになりました。

それ以降、負けてはいませんが苦しい戦いが続いており、さらにレベルアップが必要だと思うようになりました。

 

なぜこのブログを作ったか

私は、自分を成長させるには、どれだけアウトプットするかが勝負だと思っています。

思っていることを外に出して、見直すことで、さらに自分の知識が固まると考えています。

また、副収入を求める人の気持ちもわかりますし、もし私の成長(したい)の足跡が、他の人の少しでも役に立つならと考えました。

 

よろしくお願いいたします。

-自己紹介

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.