トレードの記録

日経平均先物 23000円を抵抗線にした戦い 20200128

投稿日:

いつも応援していただき、ありがとうございます。

先週中盤から、今週にかけて、大きく下げた日経平均。

米中の貿易戦争に加え、新型肺炎の万円が暗い影を落としているようですね。

一方で、1週間で1000円を下げた市場は、その下限を探って動いています。

現在意識された下限は23000円で、その周辺で買いが起き、下支えされています。

逆に言えば、もし抜けたら、かなり深いでしょう。

スキャルピングの視点で言えば、下限が決まっていて、買い上げの動きがあるのならば、戦略は立てやすいですね。

ここでしっかり稼いで、余裕を作りたいと思います。

今日の結果は?

 

応援ありがとうございます。
クリックが更新のモチベーションです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

日経225先物はギャップダウンから、今の上下のリミットを探る展開でした。

私がやっている手法はスキャルピングです。

そのメリットは、上げでも下げでも、値が崩れて動けば利益になるわけです。

それも短期で。

ただ、動きが速い分、決断力が求められる処方です。

私が良くやる方法は、朝の1時間程度の高値安値を基準にラインを引きます。

そこを基準に動きがあることが分かると思います。

今日も、午前中でチャートが反応したラインを見極めて、その周辺でトレードしています。

 

その基準が見つかれば、そのラインを超えるか、跳ね返されるか、判断できれば、勝てるわけです。

その判断に使っているのが、「スーパースキャルピング225」であり、「5日株」です。

 

そういうコツが分かれば、高確率で勝てるのが日経先物です。

今日の結果です。

昼間は上を目指しましたが、何度も下に落とされました。しかし、朝の下限を切れずに堪えました。

夜間は、昼の下限を抜かれて23000円を狙われましたが、結局下が固すぎて反発し、昼間の上限を抜いて大きく上がりました。

このように、どこを基準に動いているかが分かれば、日経平均先物はむずかしくありません。

2020年1月23日

日中  1戦1勝 +50円(ミニ1枚で5000円の利益)
ナイト 5戦5勝 +130円 (ミニ1枚で13000円の利益)

「スーパースキャルピング225」チャレンジの応援の感謝と、追加特典について。(2019/08/24更新)

 

個別銘柄は、伸びませんでした。

今朝注目と書いたのは、以下の2銘柄です。

3157  ジューテックホールディングス

6734 ニューテック

 

「3157 ジューテック」は、寄り付きで前日主値を割って落下したので、除外でした。

「6734 ニューテック」は、下図のように25MAでサポートされて上に行くと思っていました。

しかし、25MAは機能せず、75MAのほうがサポートでしたね。

全日高値2349を超えてくれば上抜ける可能性があったと思うのですが、残念ながら2345が高値で抑えられました。

なので、今日は入れませんでしたね。

ただし、今日は陽線で終わったので、明日は超えてくる可能性は高いと思います。

夜間の日経平均が上に抜けてきたので、そのトレンドに乗れると嬉しいですね。

「4431スマレジ」「3661エムアップ」は、伸びませんでした。

市場前来の下げがつよいのも、さげる原因だったと思います。

 

 

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.