兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

注目銘柄(毎日更新)

5月17日結果と20日の戦略

投稿日:

更新が遅れ気味で申し訳ありません。

金曜深夜の先物市場は荒れました。

ドル円は動くし、先物もとんでもない動きが何度かありました。

その瞬間、ポジションを持っていた人は、天国か地獄のどちらかを見たと思います。

それでも死なない資金管理をするしかないないのですが。

応援のクリック、よろしくお願いします。

17日の結果

相変わらず、当たりません。買い目線ですが、9時台は完全に逆を行きました。

いや、最終的期は狙っていた買い方向まで戻すのですが、朝一が逆を行きます。

それだか、相場が不安定で、ダウが上げたとしても即座に連動しなくなっているのでしょうか。

エントリーできない外れは、実は作戦勝ちですので、このままでもいいのですが、トレンドの向きが外れるのは悔しいですね。

17日の戦略 先物

日足のチャートを出してみます。

4月末には、直近高値のブレイクに挑戦したのですが、米中の貿易戦争の懸念から伸びずに、突破の失敗しました。

GW中にも、米中の貿易戦争の懸念が積み重なり、年明けあから下げる展開でした。

結局半値戻しの21650も割り込んで、21360も割り込みました。

日足のヒゲですが、15日火曜日には、暴落を支えた最終ラインの21720に届くという異常な下げでした。

今は、21360を上抜けるか、または21360を抵抗線に下げるかの方向性があります。。

世界の情勢的には、

・アメリカと中東の関係悪化
・アメリカと中国の関係悪化。

が原因で、不安定な状態です。

トランプ大統領のツイッター一言で、一気に100円動く世界なので、油断は沈黙です。

今度開催されるG20で、各国が(特に米国・中ごく)がどれだけ改善するかが未知数なので、しばらくは様子気でしょう。

 

しかし、一方で、金曜日の後場は、大きく下がっています。

ですので、月曜日は、基本的に売目線で行きます。

戦略としては

・朝一ギャップダウン
・最初の数分戻してこなければ、売

です。

戦略は売です

9時過ぎにトレンドを確認して入ったほうがいいと思います。

朝一ギャップダウン」が無ければ、見送ってください。

25日移動平均線のクロスで撤退と考えています。

応援のクリック、よろしくお願いします。

-注目銘柄(毎日更新)

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.