日経225先物 情報&集計

いつでもサラリーマンを辞ることが出来るように。それが目標。日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」 第6週の成績について

更新日:

eliola / Pixabay

いつでも自由に動けるようになりたい

重たい話ではないですよ。

父が先週倒れました。

持病は持っていても、そこそこ健康で、仕事も続けていた父が、長期の入院+復帰のリハビリテーションが必要という状態になり、少なからずショックを受けました。

幸い、本人は少しづつ元気を取り戻し、仕事の復帰も可能と分かると、病院生活にも張りが出てきそうで、まあ少し安心しました。

私の実家はすごい田舎にあります。

まあ、そこそこ人は住んでいますが、老人が移動手段無しで生活は難しい場所です。

病院も遠いですし、公共交通機関もお情け程度にしかないです。

まだ母は元気ですが、何時両親がどういう状態になるかわからないなあと、実感した次第です。

 

私が仕事をしている地域と実家までは、非常に遠く離れてますから、本当にやばい状態になった時、自分がフリーで動けるようになりたいなあと言うのが、当面の目的になりました。

もちろん、今の技術職には、愛着もあるし誇りもあります。ずっと第一線であることを目指して勉強してきましたしね。

さらに働きながら両親のサポートをできるだけしますし、会社のいろんな制度も使いつぶすつもりです。

でも、何時でもサラリーマン辞めても、しっかりと生活できるようになりたいなあと、今回思いを新たにしたわけです。

 

その方法として今実践しているのが、株式投資です。

株式投資で挑んでいるのは2種類です。

・個別銘柄に対するスイングトレード
(比較的長期のトレンドを狙う)

・日経225miniの先物取引でスキャルピングトレード
(数分の値幅を切り取る短時間トレード)

 

この中で、今スイングトレードは、株式市場が荒れていて利益を出すのが難しい状態です。

だって、ある日爆益だと思ったら、次の日大幅ギャップダウンでマイナスが発生していますからね。

だから、最近、日跨ぎ(ひまたぎ)の乱高下に翻弄されない手法として選んだのが、日経225の先物取引です。

当初自分のセンスだけでやっていましたが、最初は絶好調、しばらくすると勝てないというビギナーズラックを演じてしまい、自分で手法を開拓するのをやめました。

 

そこで、9月の中旬に、投入した新しい教材を投入しました。

それが、「スーパースキャルピング225」という情報商材です。

これまで、学習開始からの成績を追っていますが、練習開始から6週が経過しました。結果はどうだったでしょうか。

その結果を振り返りたいと思います。

 

私も両親の健康やサポートという悩みを抱えています。
そんな同志の方々に良い情報が出していきたいと思います。
応援のクリック、よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

 

教材の感想と、第1週の結果はこちら↓↓↓↓

日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」導入と第一週の成績について

 

学習開始後6週目の成績(2018年11月5日-11月9日23:59)

第6週の結果です。

取引回数が多いのは、データを残す目的と、時間別の違いを感じるために、できるだけ長時間市場に入っているからです。

仕事が早く終わった場合は、帰宅時から、深夜までPCを起動してチャンスがあれば判断するという方法です。

実際は、もっと効率用よく、少ない回数でやりたいのですが、今はどの時間にどういう特徴があるかか体感したくて、回数が非常に増えています。

ただし、父の病気の影響で、参加日数が減ったので、先週までに比べ回数は減っています。

勝率に関して、引き分けの場合は除外しています。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

 

全取引 負け 勝ち 引分 勝率
回数 9 32 9 78%
(先週72%)
合計額 -22476 33876
値幅(円) -24.97
(先週
-36.50)
10.59
損益 11400
利益率(利益/初期資金) 5.70%

前回72%だった勝率は、72→78%に改善しました。

あと、値幅(1回当たりの勝ち負けの金額)、およそ2/3になっています。

1回当たりの負けが大きかったのが、私の弱点だったのですが、今回は改善しました。

その原因は、前回以下のように書きました。

①今週は日経平均の暴落や暴騰が続き、値動きが荒かく、逆方向にトレンドが出たときの動きが速くロスが大きくなった。

➁負けると熱くなって、連続してエントリーしてしまって、連続負けになる。

今回は、①で大きな損失が出るのを防止できました。

その理由は、教材としてメンバーページで公開されている動画を、ひたすら見たことです。

教材の作者は頻繁に、エントリーの理由や、エントリーを見送った理由、いろいろなコツ・ノウハウを、動画としてメンバーページにアップロードしています。

購入者は、メンバーページからそれを見れるわけです。

とにかくそれを見て、いままで私がエントリーしている判断が怪しい場所を除外したり、求める利幅を調整したりしました。

(10円しか期待できない状況で持ちすぎて自滅というパターンが多かったので、期待値が低い条件では、すぐに利確するようにした)

そうすると、徐々にひどい負けは減りました。

➁は、メンタルの問題です。

これは先週からも続けているように、1トレードごとに記録をつけ、トレード仲間に送っています。そのことで、頭を冷やしています。

 

①➁が改善していくと、だんだんトレードが面白くなりました。楽になっています。

これまで同様、今週もプラスで終わっていますから、「スーパースキャルピング225は、相当強力なロジックだと分かります。

サポートの体制も非常にいいです。

学習開始後の総合成績

スーパースキャルピング225の学習開始からの総合成績は以下の通りです。

利益は伸び続けています。

初期資金から40%ほど利益が出ています。1か月の利益としては十分でしょう。

しかも、実質は初期資金の3分の1しか資金を使っていません(日経225ミニ1枚の証拠金は7万円程度)

もし、資金を全部つぎ込めたら、この1.5か月で、利益が40%×3(日経ミニ3枚)ですから、利益が100%を超えます。

資金が1.5か月で倍になるということですね。

日経225先物取引は、資金効率としては、非常に効率のいい投資法だと思います。

特に現在のように株式市場が荒れているとき、安定して利益を出せるのは大きいですね。

 

もちろん両刃の剣ですから、しっかりした方法を身についていないと、一気に資金を失います。

だから、「スーパースキャルピング225」をつかっています。

 

学習開始からの総合成績↓↓↓

前提条件

・初期資金は20万円

・日経先物は、まずは日経225ミニ一枚で運用開始します。
225ミニ1枚は、100株相当。日経平均が5円動けば500円となります。

全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 72 202 19 74%
合計額 -192462 273436
値幅(円) -26.73 13.54
損益 80974
利益率(利益/初期資金) 40.49%

 

 

まとめ

日経先物の取引の手法として、「スーパースキャルピング225」を始めました。

手法は分かりやすく、サポートもよい教材でお勧めしたいと思います。

開始6週目も、何とかプラスで終わることができました。

さらに、改善の余地はあるので、取り組んでいきます。

今週は特に、後半で負けが減ったし、一回当たりの負けの値幅が下がったのが大きいですね。

私のメインのトレードスタイルはスイングですが、今後もスキャルピングに取り組んで、メンタルと収支を安定させたいと思います。

 

私も両親の健康やサポートという悩みを抱えています。
そんな同志の方々に良い情報が出していきたいと思います。
応援のクリック、よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

 

-日経225先物 情報&集計

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.