日経225先物取引 実績

日経225ミニ先物スキャルピング結果 12月11日 26:30時点 勝率55% 利益率6.6% 地獄の長期戦からの生還

更新日:

皆さん、こんばんは。ヨシさんです。

今、日経225先物(夜間)で、スキャルピングのトレーニングしています。

教材は、「スーパースキャルピング225」を使用しています。

今スキャルピングを学ぶ理由は、最近の乱高下相場では、スイングトレードと相場の時間軸がずれていて、利益につながりづらいからです。

毎日コロコロ相場が変わる今は、スキャルピングが良いと考えて、取り組んでいます。

 

今日は、どうだったでしょうか。

振り返りたいと思います。

 

いきなりの連敗。長期戦で挽回。

今日はいきなりやっちゃいました。

逆張りでエントリーして。利確直前に大量の反対注文が入り、反対側に40円くらい吹っ飛ばされる死刑執行を、2回ほど食らいました。

最近、突然大きな資金が入ることが多く、その瞬間、夜間であれば板が薄いので20円以上動いて、いきなりロスカットを食らうことがあります。

ブレイクアウトを狙って、タイミングを計るためにぎりぎりまで待っているのですが、そのタイミングに限ってエントリー直後に反対に飛ぶこことが多く、苦手としております。

赤丸のように、1分か数分で反対側に飛んでいる動きです。

これを食らうと、20-50円くらい負けるので、5円を積み重ねるスキャルピングにとっては致命傷なんです。

 

いまのところ、発生しやすいのが、つよいトレンドの時に逆張りでエントリーすると、これを食らうことが多い気がします。

で、今日は、つよいトレンド中にかかわらず、すっかり忘れて丸印の少し前から逆張りでエントリーして、含み益を利確しようとした瞬間に、20-40円飛ばされて、ロスカットになりました。

おかげでスタート時点で負けがかさみ、100円マイナスから始まり、死ぬかと思いました。

なので、マイナスを食らった後は、とにかく少しずつ利益を積むようにして、挽回を図りました。

その結果です。

12月11日

35戦20勝15敗
勝率(引き分けのぞく)  55%
獲得した値幅      50円
 
利益率         6.6%
時間          6時間30分

負け最大        40円

 

負けは相変わらず序盤に集中していて、後半挽回する流れです。

今回は初期に100円マイナスになり、5円単位で取り返していく展開でした。

マイナススタートだと、できるだけ利益を積み重ねつつ、損失を抑えなければならないので、非常に神経を使います。

取引回数が多いのは、利益を取りこぼさないように、4円単位で波を切り取っているからです。

細かな利確をするので、どうしても回数が増えてしまいました。

赤丸が大きく負けた部分、青〇が勝った部分です

5円10円の利益を確保した部分は、記載されていません。

大きく取れた場所のいくつかは、追加マニュアルの「1.負ける確率を減らす」の章の○○線を意識すると見えてくる場所です。

また、最後の1回の大きく取れた部分は、追加マニュアルの「2.勝った時の値幅を上げる」を参照ください。

まとめ

最初のマイナス100円から、何とかプラスに持っていきました。

ちょっと回数が多すぎて、集中が途切れそうになりますね。

しかし、何とか、プラスで終わることができました。

 

そういうピンチの時こそ、勝率の高いロジックを使って、機械的に判断していくのが、いい結果を生みますね。

その機械的に判断できるロジックというのが、一番難しいんですけどね。

スーパースキャルピング225」は、その有力なロジックの一つだと思います。

明日も、しっかりとメンタルと整えて、挑みます。

 

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

 

-日経225先物取引 実績

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.