兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。日経225ミニ先物取引も始めました。

スイングトレードで勝つためのブログ

日経225先物 情報&集計

日経225ミニ先物取引 教材「スーパースキャルピング225」 第11週の成績について

更新日:

Free-Photos / Pixabay

11種週目雑感

日経225ミニの先物取引を始めて約3か月がたちました。

苦しみながらも少しづつ前に進んでいますが、毎週毎週、毎日毎日自分のミスと向き合う、厳しい日々が続いています。

トレードの世界は、リアルな自分がはっきりと出ます。

・判断がいい加減なところ

・物事を先送りすること

・中途半端に負けず嫌い

・人の情報で楽をしたいという甘さ

・だから自信がなく、いつか負けるという強迫概念がある

特に今週は、月曜日火曜日と連勝したため、「いつか負ける」「きっと負ける」という強迫概念と戦っていました。

結局水曜木曜と、泣きたいほど大負けして爆死しました。

この2日間は、レンジ相場で、切り取れる値幅が小さく、勝ちづらいという環境はあったのですが、それを承知でトレードしたので、負けの理由になりません。

 

12月10日 20戦 15勝5敗    勝率75.0%   +150円
12月11日 35戦 20勝15敗   調理71.4%    +50円
12月12日 28戦 19勝9敗    勝率67.8%   -75円
12月13日 16戦   9勝7敗    勝率56.3%   -60円
12月14日 18戦 12勝4敗2分け  勝率66.6%  +105円

 

本当に、どうやっても勝てない状態になるんですよね。

たぶん本当にほんの少しの判断のずれで、勝てなくなる。

スキャルピングは、切り取る時間が短いので、市場のせい、トランプのせい、中国のせいに、にはできませんし、結局すべて自分なんですよね。

でも、今週は金曜日に修正できたことが、非常に良かったと思います。

 

だから、少しづつ、なんとか、突破口を見つけるしかないんですよね。

そうできた時、自分の嫌な部分を許すか、抑えたことの喜びがあるんでしょうね。

ともかく、前に進みます。

 

前にも書きましたが、家族が倒れ、いよいよ両親の老いを覚悟しなければならない時が来ています。

どんな状況でも家族を支えることができるように、必ず投資を自分のものとしたいと思います。

 

 

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

 

教材の感想と、第1週の結果はこちら↓↓↓↓

日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」導入と第一週の成績について

 

学習開始後11週目の成績(2018年12月10日-12月14日26:00)

第11週の結果です。

データを残す目的と、時間別の違いを感じるために、できるだけ長時間市場入っているので、取引回数は多めです。

実際は、もっと効率用よく、少ない回数でやりたいのですが、今はどの時間にどういう特徴があるかか体感したくて、回数を多くしています。

勝率に関して、引き分けの場合は除外しています。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

資本金は20万円で運用開始です。

トレードには、日経225ミニ(先物)を1枚 保証金75000円を使用しています。

利益率は、日経225ミニ(先物)1枚での利益です。

全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 36 74 9 67%
(前週76%)
合計額 -86362 101432
値幅(円) -22.73
(前週-
16.29円)
13.71
(前週
6.72円)
損益 15070
利益率(利益/初期資金) 7.54%

勝率は過去最高に低いですね。

負けた場合の1回当たりの値幅が、少し大きく成りました。

水曜木曜に大負けした結果が反映されていますね。

勝った場合の1回あたりの値幅が、これまでより大きいので、勝率と負けた時の値幅の上昇をカバーしています。

不調との闘い

とにかく私の傾向は、コツコツドカンです。

今週も、水曜日木曜日でぼろ負けして、かなり厳しい状態でしたが、金曜日に修正出来て、1週間で見ればプラスになりました。

私の負けの主な原因は、以下の2点です

①調子が出てくると、シグナルだけを頼りにエントリーすることになり、チャートに書かれた情報を読み取れなくなる。

➁負けると熱くなって、連続してエントリーしてしまって、連続負けになる。

分かっているが、なかなか治りません。

でも、治らない病とはいってもあきらめるわけにもいきませんから、研究しました。

 

今使っている教材「スーパースキャルピング225」自体、サポートの体制も非常に良くて、役に立ちます。

でも、なぜか不調の時期が発生します。

そして、先週作成したのが、「スーパースキャルピング225」の追加マニュアルです。

自分の結果を分析し、負けやすい部分、不調につながる場所や時間やチャートを分析し、それを発生させないためにどうすればいいか、真剣に考えて、マニュアルにしました。

そのおかげで、不調の間も何とかリカバリーできるし、一回の負けが小さくできて、プラスになっています。

追加マニュアルは、商品リンクから教材を買っていただいた方に。プレゼントとして付けてあります。

ブログの記事の中で「私が苦しんだところを華麗にスルーしてほしい」ための追加マニュアルと書いていますが、まったくもって事実です。

学習開始後の総合成績

スーパースキャルピング225の学習開始からの総合成績は以下の通りです。

利益は伸び続けています。

初期資金から67%ほど利益が出ています。2.5か月(11週)の利益としては十分でしょう。

しかも、実質は初期資金の3分の1しか資金を使っていません(日経225ミニ1枚の証拠金は7万円程度)

もし、資金を全部つぎ込めたら、この2.5か月で、利益が67×3%(日経ミニ3枚)ですから、利益が210%を超えます。

資金が10週で3.1倍になるということですね。

日経225先物取引は、資金効率としては、非常に効率のいい投資法だと思います。

特に現在のように株式市場が荒れているとき、安定して利益を出せるのは大きいですね。

 

学習開始からの総合成績↓↓↓

前提条件

・初期資金は20万円

・日経先物は、まずは日経225ミニ一枚で運用開始します。
225ミニ1枚は、100株相当。日経平均が5円動けば500円となります。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 148 419 38 74%
合計額 -365424 499642
値幅(円) -24.69 11.92
損益 134218
利益率(利益/初期資金) 67.11%

 

まとめ

日経先物の取引の手法として、「スーパースキャルピング225」を始めました。

手法は分かりやすく、サポートもよい教材でお勧めしたいと思います。

開始11週目も、何とかプラスで終わることができました。

さらに、改善の余地はあるので、取り組んでいきます。

私のメインのトレードスタイルはスイングですが、今後もスキャルピングに取り組んで、メンタルと収支を安定させたいと思います。

 

私も両親の健康やサポートという悩みを抱えています。
そんな同志の方々に良い情報が出していきたいと思います。
応援のクリック、よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

-日経225先物 情報&集計

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.