兼業トレーダーでも株取引で勝てる方法を考え、日々掲載しています。特にエントリーの判断はチャートも交えて書いています。

スイングトレードで勝つためのブログ

トレードの記録

2018年5月2日 GW前に市場は弱い動き

投稿日:

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

5月2日の市況を、開始前に考えてみましたが、

× NYダウが‐64ドルと続落
〇 日経先物(大阪夜間)は、+50円の上昇
〇 ドル円は109円台後半へ
× 明日からGWの後半戦ということで手じまいや、取引が控えられることで、市場の動きが弱くなる恐れ。

と、いうことで、NYダウが続落といっても限定的なので、全体的にニュートラルなのですが、GW前の手じまい、手控えのほうが気になるといった状態でした。

結局どうだったのか、振り返ります。

市場の動きと持ち株の動き

日経平均は、前場はマイナス、後場は一瞬プラテンしたが最終的にマイナスで推移しました。

やはり、GW前の調整が影響したと経済誌のコメントが多かったですね。

一方マザーズは、プラスで推移しました。

私がチェックしている数十の銘柄は、寄り付きはあまり伸びず、後半徐々にプラスに転じる流れで、市場の強さを感じさせるものではありませんでした。

個別の銘柄が物色されたのと、これまでマザーズが弱かったので、買い得感のある銘柄が買いなおされた傾向なのかなと感じます。

朝注目と書いた銘柄も、動きが弱く、5月2日は、新規買いは行いませんでした。

 

持ち株では、昨日ストップ高の「9753 IXナレッジ」が、上昇しました。

寄り付きでギャップアップがあったので、窓埋めで寄り付き以下に落ちる可能性があると考えました。

そこで、ある程度上昇した段階でロスカットを、寄り付きの安値においたところ、午前中に窓埋めの動きが出て利確されました。

方氏の感覚ですが、市場の動くが弱いと、窓埋めが起きますね。

もう一つの銘柄「7296 FCC」は、昨日の上げの調整なのか、動きは鈍かったですね。

一方で、下がろうという動きは何度も止められたので、底値を確認されたのかもしれません。

今後に期待です。

まとめ

GW開始前もそうでしたが、GW中も、市場の活発性は下がると感じました。

昨年は、もう少し動いたような気がしますが、イケイケ相場だった昨年とは状況が違うのですね。

長期連休前には、できるだけポジションを整理して、含み損をもって突入しないのが良いだろうと思いました。

GW明けも、慎重に進みたいと思います。

今日も、読んでいただき、ありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。m(._.)m


トレード日記ランキング

取引履歴

5月保有銘柄

所有銘柄 購入日 取得
単価
売却日 現在値 増減 ロス
カット
7296 FCC 5月1日  3,180 3,170 -0.31%  3,140
9553 IXナレッジ 5月1日  1,020 1,080 5.88%  1,000
5.57%

5月売却済み銘柄

所有銘柄 購入日 取得
単価
売却日 現在値 増減
6552  GAMEWITH 4月24日  1,480 5月1日 1,500 1.35%
3543 コメダ 4月24日  2,215 5月1日 2,180 -1.58%
-0.23%

-トレードの記録

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.