日経225先物 情報&集計

日経225ミニ先物取引教材「スーパースキャルピング225」 2019年1/4-1/11総合結果

更新日:

2019年 1/4-1/11 雑感

昨年日経先物を初めて、3か月間のトレーニングをを行いました。

商材は、「スーパースキャルピング225」を使っています。

一応、昨年は3か月トータルで、70%の利益を出すことが出来ました。

しかし、負けが大きく、利小損大の傾向が分かりました。

そのため、TradingViewで練習システムを作り、過去チャートを使った練習と、発生した問題の解決を試みました。

 

そして、2019年は、初心に戻り、初期資金20万円で、運用を開始したいと思います。

応援が励みになっています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。


トレード日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

 

教材の感想と、第1週の結果はこちら↓↓↓↓

日経先物取引 教材「スーパースキャルピング225」導入と第一週の成績について

 

2019年1月1-2週(1/4-1/11)結果。

データを残す目的と、時間別の違いを感じるために、できるだけ長時間市場入っているので、取引回数は多めです。

実際は、もっと効率用よく、少ない回数でやりたいのですが、今はどの時間にどういう特徴があるかか体感したくて、回数を多くしています。

勝率に関して、引き分けの場合は除外しています。

勝率=勝ちの回数÷(勝ちの回数+負けの回数)

資本金は20万円で運用開始です。

トレードには、日経225ミニ(先物)を1枚(保証金75000円)を使用しています。

利益率は、日経225ミニ(先物)1枚での利益です。

0全取引 負け 勝ち 引き分け 勝率
回数 36 69 25 66%
合計額 -62002 74842
値幅(円) -17.22 10.85
損益 12840
利益率(利益/初期資金) 6.42%
初期資金 200000
口座残高 212840 106.42%

 

勝率66%、1週間当たりの利益率6.4%はでした。

昨年の後半は、1週間当たり利益率がもっと高かったので、あまり良い成績ではないですね。

ただし、負け一回当たりの損失資金17円というレベルは、昨年より改善しましたね。

グラフを見ると分かりますが、今週の後半が、まったく結果が伸びていませんね。

これは、後半がボラタリティの低い日が多く、勝つことが難しかったことがあります。

 

とくに金曜日は、レンジ幅が20円無いなど、ほぼ勝てない環境でしたが、いろいろ試したいことがあり、エントリーを続けました。

なので、勝率が後半悪いのは、ある意味正常です。

 

でも。今週後半は、負けの回数は多めですが、1回当たりの負けが小さく、しかも引き分けに持ち込んでいるので、資金の減りは穏やかになっています。

 

課題であった、負けのコントロールはできていそうです。

 

このように、毎週結果のまとめと、気づいたことなどをまとめたいと思います。

よろしくお願いします。


トレード日記ランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

-日経225先物 情報&集計

Copyright© スイングトレードで勝つためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.